トレンドブログは名誉毀損のリスクあり?心を痛めたブロガーの裏事情とは・・

笑平笑平

こんにちは、笑平(しょうへい)です。



今回は「トレンドブログの実態と危険性」というテーマで執筆してみたいと思います。


まず、当記事の結論を先にお伝えすると、僕はトレンドブログを自信を持ってオススメすることは出来ません。


その理由については、これから詳しく深掘りしていきますが、とはいえ、現状はというと多くの方がトレンドブログを実践する傾向にあり、ネット上にも無数のトレンドブログが乱立しています。


つまり、それだけトレンドブログは人気が高いビジネスである、ということが言えるのですが、ただしその裏では、トレンドブログを実践し、心を痛めながらも収益化をしている方々もいるんですね。


これについても、これからじっくりと解説していきますが、今現在トレンドブログを実践している方、これからトレンドブログに挑戦しようと思っている方、トレンドブログに興味関心を抱いている方含め、必ず当記事を最後までご覧ください。


そして、当記事を最後まで読み進め、それでもトレンドブログを実践する「勇気」「覚悟」をお持ちの方は、トレンドブログのリスク等を踏まえた上で、自己責任で実践して頂ければと思います。

当記事はこのような方にオススメです!

・現在トレンドブログを実践している方

・トレンドブログに興味関心を抱いている方

・初心者にはトレンドブログが稼ぎやすいと思っている方

・トレンドブログのリスクを知らない方



では早速いってみましょう!

トレンドブログとは?

そもそもトレンドブログというのは、ニュースなどで話題になっているトレンドネタを執筆し、そのトレンドネタでブログにアクセスを集めてブログに設置しているアフィリエイト広告に誘導することで報酬が得られる仕組みとなっております。


例えば、芸能ゴシップネタ、犯罪事件ネタなど、世間が興味関心を抱いているトレンドネタを執筆してアクセスを集めるのがトレンドブログの手法になります。


そして、話題性のある時事ネタ、芸能ネタを中心に素早く取り上げ、PV(ページビュー)を稼ぐアフィリエイト手法であるだけに、そのトレンドネタに興味を持つユーザーのニーズに応えられるメリットがある反面、デマ拡散や誹謗中傷の温床になっているのが、トレンドブログの問題点でもあるのです。

トレンドブログは名誉毀損のリスクあり?法的問題も・・

先程もお伝えしたように、話題性のある時事ネタ、芸能ネタなどを扱っていくため、芸能人(個人)に特定した内容の記事を執筆することもあります。


しかし、それが原因で“名誉毀損”になる事例もあるのです。

西田敏行さんの誹謗中傷記事をネットで拡散した男女ら3人を書類送検

俳優の西田敏行さん(オフィシャルホームページ)


引用元:https://www.nishidatoshiyuki.com/


2017年に俳優の西田敏行さんを誹謗中傷する記事をブログなどで拡散したとして、警視庁赤坂署は偽計業務妨害容疑で、中部地方に住む男女ら3人を書類送検しました。


で、この事実無根のデマ情報を拡散したのは、40代自営業の女、40代会社員の男、60代無職の男の計3人ということですが、この3人の供述によると、自分が運営しているブログなどのアクセス数を増やし、広告収入を得ることが目的だったとのこと。

俳優の西田敏行さんをネットで中傷し拡散(Abema TIMES)


引用元:https://times.abema.tv/posts/2636099


この事件に対して西田さんの所属事務所は、

「事実無根の話がネットを通じて広がってしまう。本当に迷惑した。単なる噂であっても、噂が出ただけで進んでいた仕事が一時延期になったり、止まってしまったり、仕事に深刻な影響があった。真摯に仕事を続けている役者に、あのようないわれのない誹謗中傷をしたのは許せないこと。でも今回、無実であることが証明されて良かった。捜査にあたってくれた警察に敬意を表したい。今後このようなことが起こらないことを願っている」

引用元:https://times.abema.tv/posts/2636099


こう話すように、例えそれが単なる噂であっても、事実無根のデマ情報であったとしても、仕事が一時延期になったり、止まってしまったり、仕事に深刻な影響を及ぼしてしまう事態へと発展することもあるのです。


つまり、どんなに事実無根のデマ情報であったとしても、ネット上に掲載される情報(口コミなど)には、それだけの威力があり、人の人生を狂わすほどの大きな問題にも発展することもある。

ということを、覚えておきましょう。


そして、上記男女ら3人は自分達の利益優先の為だけに、事実無根のデマ情報をネット上に拡散した結果、何の罪もない西田さんと所属事務所の関係者を肉体的にも精神的にも追い込んでしまったわけですから、ある意味トレンドブログは人を不幸のどん底に追い詰めて収益を得る「自分勝手な手法」とも言えるのではないでしょうか。


僕は人を不幸にしてまでブログで稼ぎたいとは思いませんし、そんな手法がユーザーに価値提供できているとは到底思えません。


「そんなトレンドブログにあなたは価値を感じますか?」

あおり運転のデマ情報拡散で犯人扱いされた無実の女性

【2019年8月】常盤道あおり運転事件


2019年8月、茨城県守谷市の常盤自動車道で「あおり運転」をして車を停車させ、運転手の男性(24歳)を殴るなどして、傷害容疑で逮捕されたのが「宮崎文夫」容疑者43歳。


で、このあおり運転事件をめぐり「宮崎容疑者の車に同乗していた女だ」というデマ情報をネット上に拡散されたのが、都内在住の会社経営をしている女性でした。


もちろん、宮崎容疑者の車に同乗していた女と、デマ情報を拡散された女性は全くの別人であり、この事件とは一切無関係なのですが、これを我先にといち早くネット上に拡散させたのが「トレンドブログ」です。


そして、デマ情報を拡散された都内在住の女性は、弁護士と共に記者会見を開き、デマ情報を拡散させた人達に対して法的責任を追及する方針を明らかにしたのです。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=KlpwEnlO3YY&t=2s


このあおり運転事件は連日ニュースなどでも報道されていましたので、おそらく日本の全国民が知っていると言っても過言ではないほど、世間が大きく注目した事件でもあります。


つまり、それだけ話題性のあるトレンドネタという事になりますので、トレンドブログを運営しているブロガーにとっては、このあおり運転事件は「金を集める」格好のネタと言えるでしょう。


そして僕が、この問題を精査していくうちにたどり着いたのが、あおり運転によるデマ情報を拡散させた、トレンドブログの運営者にインタビューしている記事でした。


では、その内容の一部を下記に引用いたします。

あおり運転等の問題で取材に応じたトレンドブログの運営者

最後に、常磐道あおり運転事件でのデマ拡散について聞いた。

Aさんのブログでは「デマ」だと断定した上で、犯人扱いされた女性の実名を載せた。名前を出すか迷ったというが「私の中でもう少し収益を出したいなという葛藤があり、名前を入れたバージョンで先生にも添削を出して、聞いた時には大丈夫でしょうって感じだった」ため、掲載に踏み切った。現在は被害女性への配慮から非公開にしている。

「私の記事がもしそうなった(法的責任を問われた)時は傷つけたことに変わりはないので覚悟は持たないといけないなと思います。どういう形にしろ一般の方の個人情報を書いたのだから。そういうことをその女性の勇気ある行動で気づける方がいっぱいいたと思うので、こういう事件は大事なのかなと。その人には申し訳ないんですが。そういうのがないと無くなっていかないかもしれないですね」

引用元:https://www.j-cast.com/2019/09/07366975.html?p=all


上記をご覧の通り、デマと分かっていながらも少しでも収益を出したいという、トレンドブログ運営者の利益優先の為だけに、あおり運転とは一切無関係の女性の実名をブログに掲載したのです。


そして、インタビューに応じたトレンドブログの運営者(関東在住の女性27歳)が話すように、自分が書いた記事が法的責任を問われた際は、“覚悟を持たないといけないと思います”と後悔の念を抱いている事からも、今現在トレンドブログを運営している方、トレンドブログに興味関心を抱いている方は、ここまでの内容を踏まえた上で、「覚悟」「責任」を持ち、トレンドブログを運営して頂ければと思います。

発信者情報開示請求で誹謗中傷した人物を特定できる

匿名でも度が過ぎると匿名が「匿名じゃなくなる」

俳優の西田さんの件にしても、あおり運転の件にしても、誹謗中傷した個人や、デマ情報を拡散させたトレンドブログの運営者が特定されたように、いくら完全匿名で誰でも手軽に利用できるインターネットと言えど、裁判をすることで誹謗中傷した人物を特定することが出来ます。


それが、「発信者情報開示請求」です。
(※詳細はググってください)


これを行うことで、誹謗中傷やデマ情報を拡散された被害者は、それをネット上に拡散した悪質な人物を特定することも出来ますし、その人物に対して“損害賠償請求”をすることも出来ます。


つまり、いくら匿名で利用できる便利なインターネットと言えど、度が過ぎた悪質行為を繰り返すと、匿名が「匿名じゃなくなる」ということです。


それは、西田さんの件にしても、あおり運転の件にしてもそうですが、過去にも迷惑極まりない悪質な誹謗中傷行為を繰り返したことで、その人物が特定された事例は多数ありますので(下記参照)、僕は誹謗中傷やデマ情報を拡散する行為に何のメリットも感じません。





また、事実無根の誹謗中傷やデマ情報を拡散する行為そのものが、相手の名誉と信用を傷つける行為であり、信用毀損罪として刑事告訴という事態に発展することも十分あり得る、ということを理解しておかなければいけません。

信用毀損罪は、虚偽の風説を流布し、又は偽計を用いて、人の信用を毀損した場合に成立し、3年以下の懲役又は50万円以下の罰金が科されます(刑法233条前段)。


誰でも手軽にインターネットで情報発信が出来る便利な時代ではありますが、その活用方法を間違えると、あとで取り返しのつかない大問題に発展することもありますので、情報を伝える「表現等」には十分注意する必要があると言えるでしょう。

トレンドブログはオワコンです

ここまで、トレンドブログの問題点やリスク等について書いてきましたが、個人的にはトレンドブログは稼げる、稼げない以前の問題に、ぶっちゃけもうオワコンだと思っています。


それは前述した、トレンドブログの問題点やリスク然り、トレンドブログに“やりがい”を見出すことが出来ないからです。

労働型であるor資産価値が低い

トレンドブログは時事ネタや芸能ネタなど、話題性のあるトレンドネタを執筆してアクセスを集める手法なのですが、トレンドネタというだけあって、トレンドネタには必ず終わりがありますので、いつまでもそのネタからアクセスを集め続けられるわけではないのです。


つまり、トレンドネタは寿命が短いが故に、「資産価値が低い」という事であり、だからこそ、世間が興味を示しそうな話題性のあるトレンドネタを次から次へと記事化していくことが、トレンドブログで収益化をする絶対条件だという事です。


その為、トレンドブログで収益化をしているブロガーというのは、基本的に毎日更新をしており、前述したあおり運転のデマ情報を拡散させたトレンドブログの運営者も毎日更新をしていたそうです。

大学卒業後、公務員として働いていたAさん。結婚を機に専業主婦となり、自宅でできる仕事として目を付けたのがトレンドブログだった。クラウドソーシングサイトなどでライターを募り、組織的に運営するブログもあるが、Aさんは一人でほぼ毎日記事を書いている。

引用元:https://www.j-cast.com/2019/09/07366975.html?p=all


ではなぜ、毎日更新をするかというと、先程も言いましたように、トレンドネタはアクセスの寿命が短いが故に、アクセスと収益をキープしていくためには出来るだけ毎日更新が必須だからです。


なので、それだけの執筆量やリサーチが必要になってくるため、トレンドブログで大きく稼いでいる方々は主に専業で取り組まれている方が多いです。


あとは、外注に執筆を依頼したり、組織でトレンドブログを運営するなどして効率化を図っていますので、それを考えても、個人が本業の合間に副業でトレンドブログを取り組むのは、相当ハードルが高いと感じます。


また、トレンドブログのキャッシュポイントは、主にアドセンス広告での収入になります。


で、そのアドセンス広告の収入なんですが、下記(目次のアドセンス主体の手法は労働型収入であるため、資産価値を生み出せない)をご覧いただくと分かるように、



アドセンス広告の単価は「20円~30円」のレベルなので、これでまとまった収入を得るのって、控えめに言っても鬼努力・鬼労働をこなさないといけないんです(;^ω^)


とはいえ、アドセンス広告主体のトレンドブログが初心者の方に人気なのは、セールスをしなくても報酬が発生するからです。


アドセンス広告は、ブログを訪問してくれたユーザーに広告をただクリックしてもらうだけで報酬が発生する仕組みなので、セールスをすることなく収入が得られるトレンドブログは初心者の方にとって、手軽に取り組みやすいメリットを感じるのです。


でもそれは、トレンドブログで稼ぐ方法をオススメしているブロガーやコンサルタントにそう思わされているだけであって、実際のところは労働型の手法ゆえに、圧倒的な手数が必要になるため、トレンドブログで挫折する方が多いのが現状です。


それこそ、トレンドブログで月収30万円を稼ごうと思ったら、アドセンスの広告単価を30円と仮定した場合、ユーザーにアドセンス広告を月に「1万回」もクリックしてもらわないと月収30万円には到達しないのです。

笑平笑平

それも毎月・・・。

そう考えただけで僕は心が折れそうです(;^ω^)


それでからか、ネット上にはトレンドブログが売りに出されているとか、いないとか・・



やはり多くの方は、アクセスの寿命が短く、資産価値が低いトレンドブログに消耗しているようですね。

また、下記ツイートにもあるように、アドセンス広告はサイトの離脱率も上がりますので、オススメは出来ません。



笑平笑平

つまり、アドセンス広告をブログに設置するということは、ブログに訪問してくれたユーザーをアドセンス広告に流してしまうということなので、普通に考えて勿体ないと思いませんか?



たかだか、20円~30円程度のアドセンス報酬の為に、ユーザーをみすみす手放してしまう事になりますので、僕だったらアドセンスではなく、報酬単価の高い成果報酬型のアフィリ広告にユーザーを誘導しますけどね(;^ω^)


実際に僕は1日300~500PVほどのアクセス数で月収6ケタ~7ケタをキープしていますので、それを考えてもクリック型のアドセンス広告よりも、成果報酬型のアフィリ広告の方が遥かに効率良く稼げると断言できます。


ちなみに、僕はブログを1か月~2か月放置しても、アクセスと収入が途絶えることがなかったわけですが、それは長期的にアクセスを集め続けられる「資産価値が高い」トレンドブログとは全く真逆の手法を実践しているからなんですね。


その手法については、下記記事で詳しく解説しておりますので、興味のある方はぜひ参考にしてみてくださいね(*^^*)

まとめ

今回は「トレンドブログの実態と危険性」について執筆してみましたが、いかがでしたでしょうか(*^^*)


トレンドブログは世間が興味を示す話題性あるトレンドネタを次々と記事化することで、より多くのアクセスを集めることが出来る手法になります。


それだけに、話題性のある芸能ネタや犯罪事件ネタをバンバン取り上げるトレンドブログが多いため、他と差別化を図るあまり、記事タイトルや記事内容がどんどん過激化する傾向にあります。


それが、あおり運転事件のようなデマ情報の拡散へと繋がり、事件とは一切無関係の無実の女性を犯罪者扱いしてしまうことになるのです。


またそういった、事実無根のデマ情報(フェイクニュース)を拡散したトレンドブログに対しては、Googleアドセンス広告をブログに掲載できなくなるペナルティを受けるリスクもありますので、特に芸能系や事件系のトレンドブログを運営されている方は、より慎重な判断力と注意力が求められます。


多くのアクセスと収益を得る目的でトレンドブログを運営しているつもりが、いつの間にか、自分が法的措置を取られて罪に問われる可能性も十分に考えられるということを、重々理解しておく必要があると言えるでしょう。


最後までご覧いただき、本当にありがとうございます。

笑平でした(^^)/

※追記 サードパーティクッキーの規制によりアドセンス広告が大ピンチ!

アドセンス収入メインのブロガーはオワコンです!

すでにご存知の方も多いと思いますが、2020年1月14日にGoogleがサードパーティクッキーの規制をする旨を発表しました。


【グーグル、2年以内に広告目的のクッキー利用制限へ】




[14日 ロイター] – 米アルファベット(GOOGL.O)子会社グーグルは、今後2年以内に同社のブラウザ(閲覧ソフト)「クローム」でターゲティング広告のためのクッキー(ネット閲覧履歴のデータ)利用を規制する計画だ。個人情報保護強化を求めるユーザーからの声に対応する。14日にブログで明らかにした。

対象となるのは、いわゆるサードパーティー・クッキーで、広告ソフトウエア会社などが自ら運営していないサイトでクッキーを使ってユーザーを追跡することを制限する。

アップル(AAPL.O)は2017年、同社ブラウザ「サファリ」において既に同様の規制を実施している。ただスタットカウンター社によると、クロームの世界市場シェアは、サファリの3倍以上の約64%に達する。

グーグルが今回、2年という達成時期を明示したのは新情報だが、業界では数カ月前からグーグルがこうした規制に動くことは予想されていた。一方アナリストは、グーグルにはユーザーのデータ収集に関して多くの手段があるので、クッキー利用制限は同社自身の広告事業には大きな影響を及ぼさないとみている。

引用元:https://jp.reuters.com/article/alphabet-google-privacy-idJPKBN1ZD2UJ


つまり、これをズバリ言うと、アドセンス収入をメインにしているブロガーは「2年以内にオワコン化する」という話です。


サードパーティクッキーの規制なので、これによりアドセンス収入は半分以下に落ち込むことが予想されています。


また、アド運用の難易度や単価が強烈に上がることと、コンテンツSEOへの回帰も予想されます。


ただこの規制は、クリック型広告のアドセンス収入に頼っている「トレンドブログ」や「雑記ブログ」がオワコン化するのであって、成果報酬型広告で収益化しているアフィリエイターやブロガーには全く関係のない話だということ。


もともと、アドセンスを主体とするトレンドブログや雑記ブログは、その稼ぎ方が非・効率的な労働型手法であるため、オワコン化したというのは今に始まったことではないのですが、今回のGoogleの規制により更に追い打ちをかけられたと言えるでしょう。


そして、アド運用の難易度&単価が強烈に上がることでコンテンツSEOへの回帰が予想されますので、広告費をかけずにコンテンツSEOで収益化しているブロガーやアフィリエイターにとっては、むしろ好都合であり、今回のGoogleの規制は吉報なんです(*^^*)


ましてや、僕が提唱する「資産特化型ブログ」は、広告費を1円もかけずにコンテンツSEOでガンガン上位表示させる手法なので、それこそたったの1日で「10万円」とか「30万円」の収益を上げることもあります。


ひとまず、その仕組みを構築するための具体的な方法については、下記無料メール講座で包み隠さず全て暴露していますので、プラットフォームの規制や規約に怯えず安定してブログで稼ぎたい!


という方は、ぜひ下記無料メール講座にご登録してみてくださいね(*^^*)



メルマガ読者様の限定特典も無料で提供しておりますので、是非この機会に特典だけでもお得にゲットしちゃってください♪


今回の追記情報では、選ぶべき戦略を間違えてしまうと、いとも簡単にブログがオワコン化することが重々ご理解して頂けたのではないでしょうか。


最後までご覧いただき、本当にありがとうございます。

笑平でした(^^)/

笑平のズバっと解決なんでも無料相談コーナー




これから副業を始める方も、今まで様々な副業にチャレンジしてきた方も、人それぞれ様々な悩みや不安を抱え込んでいると思います。

これから副業を始めようと思っている・・

・手取りが10万円代と会社の給料に不満がある

・残業しないと手取りが20万円以上にならない

・収入の安さからも副業で稼いで余裕ある収入を手に入れたい

・会社の収入源の他にも安定感抜群の収入源が欲しい

・自分のやりたいことに挑戦できる充実した生活を手に入れたい

・今からネットビジネス初心者が参入してもしっかり稼げる副業に取り組んでみたい

・自分や家族のためにも十分な資産を今のうちから構築しておきたい


今まで様々な副業に挑戦しては失敗の連続だった・・

・アフィリ・転売・投資などなど、今まで様々な副業に挑戦したけど続かなかった

・胡散臭い情報の中でも、どれが本当に稼げるのか分からない

・資金的な問題からもこれ以上の無駄な浪費は避けたい

・本当にネットビジネスでお金が稼げるのか疑心暗鬼になってしまっている

・今取り組んでいるビジネスが労働型収入であるため肉体的、精神的にも限界に達している

・しっかりと稼げる真っ当なビジネス(副業)でこれからの資産形成を行っていきたい



一体どれが本当に稼げる本物の情報なんだ・・

あなたがそう思い悩むのも無理はありません!


僕も副業をやり始めた当初は、失敗の連続でしたし、2012年にネットビジネスに興味を持ち、そこから様々な儲け話に乗っかっては全く稼ぐことが出来ませんでした・・・。


というよりも、その内容が当時の僕には難しすぎて、まともに実践することさえ出来なかったのです(;^ω^)


ましてや、今までインターネットを活用したビジネスとは全く無縁だった僕が、無暗やたらにネットビジネスに挑戦しても稼げないのは当然の結果なんだと、今だからこそ痛感しております。


で、それからというもの、僕はノウハウコレクターという迷路を不安気ながらも歩んでいくうちに、初心者でも圧倒的に再現性が高いビジネスと出会うことが出来たのです。


イイですか、まだ成果を出していない初心者が無暗やたらに魅力的な儲け話に乗っかり、様々なネットビジネスに挑戦したところで稼げないのは当然のこと。


そう過去の僕のように・・


つまり、初心者には初心者が取り組むべきビジネスというものがあり、選ぶべき入り口を間違えてしまうと、あなたの大切なお金だけではなく、あなたの大切な時間までも失ってしまう事になるのです。


かくゆう僕も、ネットビジネスで稼ぐ入り口を大きく間違えてしまったため、ノウハウコレクター歴2年(2012年~2014年)の経歴を自らの経歴に刻み込んでしまいましたが(;^ω^)


しかし、そんな僕だからこそ、あなたが稼げずに苦しんでいる気持ちは痛いほど分かりますし、これから副業に挑戦してみたいけど様々な悩みが不安が勝るため、なかなか行動に踏み出せないあなたの気持ちも痛いほど分かります。


何故なら、僕も過去あなたと同じように悩み苦しんでいましたから。(しかも2年間も・・)


だからこそ、そんなあなたに的確なアドバイスをぜひ提供させて頂ければと思っております。


僕自身の実体験をもとに、あなたがネットビジネスで成功するための道筋を出来るだけ分かりやすく、且つ具体的にアドバイスさせて頂きますので、あなたの不安や悩みを洗いざらい僕にぶつけてください。


やはり、まだ成果を出していない初心者の方がネットビジネス(副業)で満足する成果を出すためには、実際に稼いでいる専門家(プロ)に相談するのが一番手っ取り早いですし、無駄な寄り道(ノウハウコレクター)を経験することなく、あなたが望む成功まで一直線に突っ走ることが出来ます。


あなたがやろうか、やるまいか、そう考えている間も時間は刻一刻と過ぎ去っていきますので、あなたの貴重なお時間を有効活用していくためにも、あなたのお金に関する悩みや、副業に関する悩みを思いっきり僕にぶつけて頂けると幸いです。

笑平笑平

それでは、あなたからのご連絡を心待ちにしております(*^^*)



笑平の爆勝ブログ塾 ~毎日たのしく笑って稼ぐ!~




“毎日たのしく笑って稼ぐ”

笑平笑平

これこそが、僕が長年追い求めていた「理想の生活」になります。



僕は今でこそ日々の生活に笑顔を取り戻すことができ、毎日たのしく笑って稼げる理想の生活を手に入れることが出来るようになりましたが、それまでは・・

・金銭的ストレス
・人間関係ストレス
・将来への悲観ストレス


といった“3大ストレス”に激しく悩まされていたため、日常生活を送るなかでほとんど笑うことがなく、ちょっとした些細なことでも家族や友人らと口論になるのは、それだけ僕の心に余裕がなかったからです。


そんな激しいストレス生活が続くあまり、僕はどうにかこの負の現状から脱却したいが為に、ド素人ながらも無我夢中のネットサーフィンの末たどり着いた先が「資産特化型ブログ」でした。


ちなみに、資産特化型ブログに出会うまでは様々なネットビジネスに手を出し続けてきましたが、どれもこれも当時の僕には難易度が非常に高いハイレベルな手法であったため、まともに実践することが出来ませんでした。


ただなかには、当時の僕でも取り組むことが出来た手法もあったのですが、そのいずれもが膨大な作業量をこなさなければならない手法であったため、当時、副業で取り組んでいた僕はその膨大な作業量を消化することが出来ず、次第にモチベーションも低下し、ついには挫折する結果となってしまったのです。


つまり、当時の僕が取り組んでいたビジネスは、そもそも“再現性が全くなかった”ということなのです。


また、膨大な作業量を消化しなければならない労働型の手法であったため、そのいずれもが“副業向きではなかった”ということが今になって分かる事であり、だからこそ、これから副業でビジネスに挑戦してみたい、副業で資産形成をしてみたい、という方は、下記4つの項目を守ることが必要不可欠になります。

  • 時間に余裕のない方でも無理なく副業で取り組める手法であること
  • 初心者の方でも成果を出せる再現性が高い手法であること
  • 継続収入を得られる仕組みを自動化できる手法であること
  • 時流に乗った最先端の手法であること


上記「4つ」を守ることが必要不可欠であり、上記のうち1つでも欠けてしまえば、最後に行きつく先は挫折への道です。


ですが、上記4つをしっかりと抑えることで、初心者の方でも「0⇒1」を達成することができ、当時の僕のように本業を大幅に超える頼れる副収入を構築することも可能です。


そして、上記4つを抑えた手法こそ、僕が提唱する「資産特化型ブログ」であり、僕はこの資産特化型ブログを実践したことで「毎日を楽しく笑って平和に過ごせる理想の生活」を手に入れることが出来ました。


なので、今の現状に不満のある方(会社の給与が安いなど)や、個人で稼げる本質的なスキルを身に付け、自分だけの理想の生活を手に入れたいという方は、下記無料メール講座にご登録してみてはいかがでしょうか(*^^*)



無料メール講座に登録するにあたり、Yahooメールや、Gメールなどのフリーメールで誰でも簡単に無料登録できますし、自分には合わないと思えばいつでも簡単にメルマガ解除も出来ますので、まずはお試し感覚で登録だけでもしてみることをオススメします。


メルマガご登録者様には、メルマガ読者限定特典をプレゼントさせて頂きますので、是非この機会にメルマガにご登録してみてくださいね(*^^*)

笑平笑平

時流に乗った最先端の資産特化型ブログで骨太な資産を一緒に構築していきましょう!

笑平のイチオシ!!




わたくし笑平が実際に購入して実践検証を繰り返していくなかで、自身でも満足のいく成果を出すことが出来た商品だけを紹介しております。


経験者は勿論のこと、ビジネス未経験の初心者の方にも再現性の高い、厳選した選りすぐりの商品だけを紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください(*^^*)