集団訴訟サイトMatoMa(マトマ)に纏わる黒い噂1


ショウヘイショウヘイ

脱・社畜ブロガーのショウヘイです☆彡

今回は、集団訴訟プラットフォームMatoMa(マトマ)に纏わる黒い噂、というテーマで記事を書いてみたいと思います。

ショウヘイショウヘイ

当記事はこのような方にオススメです!

・集団訴訟プラットフォームMatoMa(マトマ)を知らない方

・今ネット上で話題になっているMatoMa(マトマ)の問題を知りたい方

・集団訴訟プラットフォームMatoMa(マトマ)は信用できるのか知りたい方

ショウヘイショウヘイ

さぁ、それでは本日も元気よくいってみよう!

⇒パソコン操作が超苦手なアナログ人間でも、会社に依存しない圧倒的自由を手に入れた極秘情報をメール講座でお届けします♪

集団訴訟プラットフォームMatoMa(マトマ)とは?

集団訴訟サイトMatoMa(マトマ)に纏わる黒い噂2


MatoMa(以下、マトマ)とは、上記画像に記載されているように、「被害に遭った人たちと弁護士が、一団となってまとまることで、フェアな社会を実現する、集団訴訟プラットフォーム」です。


で、マトマがどういった集団訴訟問題を取り扱っているかというと、

集団訴訟サイトMatoMa(マトマ)に纏わる黒い噂3


投資詐欺、消費者問題、薬害事件に巻き込まれてしまった多数の被害者と弁護士を繋ぐためのプラットフォームとのこと。


そして、その問題を解決するための弁護士をサイトで募集しています。


要するにマトマというのは、上記問題で被害に遭われてしまった被害者と弁護士を繋ぎ、問題解決へ導く架け橋的な存在だという事ですね。


情報業界の案件だと、高額塾に騙された被害者を募っているマトマの広告をよく見かけますので、一度はマトマの広告を目にした方も多いのではないでしょうか。

株式会社WOSSとMatoMa(マトマ)の間で起きた問題について

MatoMa(マトマ)が「利益相反禁止」に違反している!?

ショウヘイショウヘイ

ではここからが、当記事の本題となります。

まずは、こちらをご覧ください。

当社株式会社WOSSは、弁護士法人NX法律事務所(代表弁護士:今井健仁、小林幸平)と平成30年5月1日に法律顧問契約を締結し、かねてより当社の法務に関する助言を受けたり、紛争処理の代理人等の業務を依頼しております。なお、この顧問契約は現在も有効に存続しています。


当社としても、良好な人間関係の下、これまでやってこれたと自負していますし、コミュニケーションを取ってきました。


しかし今回、当社に対して何ら具体的根拠なく詐欺などと糾弾し、当社に対する訴訟提起を呼びかけるMatoMa(運営元:株式会社MatoMa)というサイトが現れました。


当社で調べましたところ、驚くべきことに、この「株式会社MatoMa」の代表取締役と、「弁護士法人NX法律事務所」の代表社員がと同一人物(今井健仁)であるということが判明しました。


顧問先企業に対して、別会社を介して広く訴訟を呼びかけるという今井弁護士らの行為に、我々は大変な衝撃を受けております。


そして「弁護士法人NX法律事務所」と「株式会社MatoMa」は、全く同じ住所(中央区銀座6-9-8銀座UKビル)に事務所を構えており、かつ、機密保持体制ができていない事実が発覚し、同時に同じ従業員を雇用していることが分かりました。


当社は、当社の経営上の秘密を多数、弁護士法人NX法律事務所に提供しており、その情報が無造作に「MatoMa」に流出しているのではないかと懸念しております。


現在当社は、「MatoMa」による根拠なき営業妨害及びそれに伴う風評被害により、営業ができない状態にあります。


弁護士法人NX法律事務所の行っている各行為は、弁護士法で禁止する利益相反行為や守秘義務違反にあたることは明白であると我々は考えており、由々しき問題であると認識しております。


我々はこの状況を断固として許すことなく、しっかりと対応していく所存であることをここに明記しておきます。

引用元
https://wolfofsalesstreet.com/2019/04/26/press-release-1/?fbclid=IwAR06zHb9vh75OQnIzvtaTWyW_Ip_ORyMMR4wftNYsGA3h5EdxzVS9uB-4rU

https://archive.fo/DPhy8(アーカイブリンク)

ショウヘイショウヘイ

要するに、

・株式会社WOSSは弁護士法人NX法律事務所と顧問弁護士契約を結んでいる

・ネット上では株式会社WOSSに対して具体的根拠なく詐欺などと糾弾し、訴訟提起を呼びかけるMatoMa(マトマ)というサイトが現れた

・これについて株式会社WOSSが調べたところ、MatoMa(マトマ)の代表取締役と、顧問弁護士契約を結んでいたNX法律事務所の代表社員が同一人物(今井 健仁)であることが判明

・また、MatoMa(マトマ)の所在地と、NX法律事務所の所在地も全く同じ

・つまり、株式会社WOSSは顧問弁護士契約を結んでいるNX法律事務所が、自社の情報をMatoMa(マトマ)に流しているのではないかと懸念している

・そして、MatoMa(マトマ)の中傷により、株式会社WOSSは営業ができない状態にまで追い込まれた

・MatoMa(マトマ)兼、NX法律事務所が今回行った行為は、弁護士法で禁止する「利益相反行為」や「守秘義務違反」にあたる可能性が高い

ショウヘイショウヘイ

という事です。

で、今回、株式会社WOSSがプレスリリースした発表の通り、NX法律事務所の顧問弁護士である今井健仁さんとマトマの代表取締役が本当に同一人物なのかを確認してみたところ・・

集団訴訟サイトMatoMa(マトマ)に纏わる黒い噂4


集団訴訟サイトMatoMa(マトマ)に纏わる黒い噂5


集団訴訟サイトMatoMa(マトマ)に纏わる黒い噂6


ショウヘイショウヘイ

本当に所在地も人物も同じでした(;^ω^)

これは、非常に衝撃的事実であり、また、この事実が世間に明るみになったことで、マトマやNX法律事務所の信頼性についても疑問が問われます。


それもそのはず、本来自分の会社を弁護する立場の弁護士が、そこで得た情報を使い、裏ではマトマという集団訴訟プラットフォームで弁護するはずの会社を攻撃していたわけですからね。


そりゃあ、株式会社WOSSからすれば、これまで築いた信頼関係を裏切られただけではなく、マトマで発生した風評被害によって営業ができない状態にまで追い込まれてしまったわけですから、プレスリリースにも記載してあるように、株式会社WOSSがこの状況を断固として許すことができないのも当然だと思います。

ショウヘイショウヘイ

で、実際にマトマが株式会社WOSSを攻撃していたものがこちらです。

集団訴訟サイトMatoMa(マトマ)に纏わる黒い噂7


引用元
https://mato.ma/project/woss-joint-%E6%9C%AC%E8%8D%98%E5%A4%A7%E5%92%8C


このように、表の顔(弁護士)で情報を引き出し、裏(マトマ)では弁護するはずの会社を攻撃していたという事です。


株式会社WOSSが怒るのも当然ですね(;^ω^)


また、このことに加えて、最近マトマは情報系のブログを運営しているブロガーに対して、「弊社をアフィリエイトしませんか?」というアプローチをかけているということが分かりました。

ショウヘイショウヘイ

で、マトマのアプローチを安易に受けたブログがこちらです。

https://nomadworker.net/matoma02/?fbclid=IwAR178jP0smBGuRyqv965J47uGXJ_A2DbOBHX5jMog6froGGx5WyDkuKjnQg

https://archive.fo/iNN4x(アーカイブリンク)


これは仕組上、資格業務である返金業務へ携わる形になり、それこそ代行会社を通してうまく回避する仕組みは作っているのだと思いますが、各媒体へのアプローチは株式会社MatoMa(マトマ)として行っていることと、加えてお金の流れ等の状況鑑みれば非弁行為に該当する可能性が高いです。

MatoMa(マトマ)が被害者のクレジットカード情報をLINE@で集めている?

また、マトマは今回の一件に加えて、さらに、自社のLINE@で被害者のクレジットカード番号を収集していることも判明しています。

集団訴訟サイトMatoMa(マトマ)に纏わる黒い噂8


ご覧の通りマトマは、情報商材の代金をクレジット決済した方に対して、チャージバック(残債の取り消しと返金)申請が認められたため、クレジットカード番号の提出を呼びかけています。


しかし、幾ら情報商材代の返金と言えど、自分のクレジットカード番号を第三者に教えるのは、ちょっと怖いですよね(;^ω^)


マトマが被害者のクレジットカード情報を悪用する事はないと思いますが、情報が漏洩して2次被害に繋がるリスクがある、という事も理解しておく必要があるでしょう。

集団訴訟プラットフォームMatoMa(マトマ)に対しての不信感

マトマ運営側がマトマリを立ち上げている?

ここだけの話、ぶっちゃけ僕は以前からMatoma(マトマ)に対して不信感を抱いていました。


というのも、実際にまだ被害者が出ていないマトマリをマトマでよく見かけるのですが、これはどう考えてもマトマ運営側がマトマリを立ち上げているとしか思えません。


つまり、マトマ運営側で情報操作をしている可能性が高いという事です。

集団訴訟サイトMatoMa(マトマ)に纏わる黒い噂9


引用元
https://mato.ma/project/charge-james-mori


このように、被害が確認されていない商品であるにも関わらず、マトマという集団訴訟プラットフォームでこのようなマトマリが立ち上がれば、さすがにイメージは良くないですよね。


また、マトマのサイトを訪れたユーザーからすれば、集団訴訟サイトでこのようなマトマリを目にすれば、その商品に対して良いイメージは持たないと思います。


そしてマトマは、まだ被害者が出ていない商品に対して、

「今後有料高額販売の可能性があるため立ち上げました。」

と、まるで有料高額販売が悪であるかのような言い方をしていますが、有料高額販売自体は何も悪いことではありません。


重要なのはその「中身」であって、要するに価格に対して中身が見合っていれば何も問題はないという事ですね。


ちなみに、マトマの業務内容に対して疑問を呈しているサイトが見受けられましたので、下記にリンクを貼っておきますね(*^-^*)

http://www.wise-agent.com/nocat/486

上記について言及はしませんが、今回の一件も含め、マトマの業務内容にも疑問や不信感を抱いている方も多いのではないでしょうか。

集団訴訟プラットフォームMatoMa(マトマ)についてショウヘイの見解

MatoMa(マトマ)を利用する際の注意点

ショウヘイショウヘイ

ここでマトマについて、僕なりの意見を述べさせて頂きたいと思います。

マトマのような集団訴訟プラットフォームについてですが、実際に被害者が存在し、その被害者が悪徳商材で騙された代金を取り戻すために、集団訴訟プラットフォームを活用すること自体は良いことだと思います。


また、悪徳商材で騙された時に集団訴訟プラットフォームがあれば、被害者同士で情報交換もできますし、まだ被害に遭われていない方に対しても注意喚起ができます。


つまり、情報業界に蔓延る詐欺同然の悪徳商材については、マトマのような集団訴訟プラットフォームは有用有効なのは間違いありません。

ショウヘイショウヘイ

しかし、情報業界には本当に稼げる優良商材が存在するのも事実です!

現に僕のようにブログビジネスを専業として生計を立てている方もいますし、他にも色んなネットビジネスや投資で成功されている方もいます。


ですが、どんなに稼げる優良商材であっても、途中で稼ぐことを諦めてしまう方もいますし、そもそも、ノウハウを全く実践しない方もなかにはいます。


つまり、僕が何を言いたいのかというと、その優良商材で稼げなかった方が、マトマのような集団訴訟プラットフォームでマトマリを立ち上げてしまった場合、どんなに稼げる優良商材であったとしても、ネガティブなイメージを植え付けられてしまうという事です。


仮に100人がその商材で稼げて満足していても、そのうちの5人が稼げないことに不満を感じていれば、マトマで集団訴訟のマトマリが立ち上がるリスクがあります。


こういった事を考えると、一生懸命、商品開発やサポート業務を頑張っている真っ当な販売者が酷だなぁ~と思うんですよね(;^ω^)


詐欺ばっかりやっている悪徳業者であれば全然問題はないんですが、一生懸命真面目に頑張っている販売者に至っては可愛そうな気がしてなりません。


やはり、どんなにイチオシされているスクールやコミュニティなどでも、稼ぐ途中で諦めてしまう方もいますし、文句ばかり言ってなかなか手を動かしてくれない方も必ずいます。


で、そういった方がマトマで集団訴訟のマトマリを立ち上げるというのは、筋違いというか、ちょっとそれは違うんじゃないかと、個人的には思います。


また、集団訴訟提起を呼びかけるマトマリは誰でも簡単に立ち上げることができるため、被害者だけではなく、業者が立ち上げている可能性もあるという事です。


それが、商売敵への復讐なのか、単なる嫌がらせなのかは分かりませんが、つまり、マトマは被害者を装って業者がマトマリを立ち上げて書き込みをしているケースもありますので、マトマに立ち上がっている全てのマトマリが被害者によるものだとは限らない、ということをご理解いただければと思います。


以上のことを踏まえても、マトマに掲載されている全ての情報を鵜呑みにするのは危険であるというのが、わたくしショウヘイの見解になります。

まとめ

今回は、株式会社WOSSと集団訴訟プラットフォームMatoMa(マトマ)で起きた問題を取り上げてみましたが、いかがでしたでしょうか(*^-^*)


株式会社WOSSのプレスリリースでも発表されていたように、株式会社WOSSと顧問弁護士契約を結んだ弁護士が、そこで得た情報を使ってマトマという集団訴訟プラットフォームで株式会社WOSSを攻撃していたというものでした。


それにしても、マトマの代表取締役と、NX法律事務所の弁護士が同一人物というのは衝撃的でしたね(;^ω^)


本来なら顧問先企業を弁護する立場の弁護士が、裏ではその顧問先企業を思いっきり攻撃して風評被害を与え、営業ができない状態にまで追い込んでしまったわけですから、弁護士選びも慎重に行わないといけない、という事ですね。


少なくとも、今回の一件でNX法律事務所にはもう怖くて依頼できない、という方も激増したことでしょう。


そりゃそうです!

機密保持ができない弁護士と顧問契約を結びたいという方はいないでしょうからね(;^ω^)


とはいえ、集団訴訟プラットフォームは、悪徳業者の抑止力になりますので、正しく活用すれば悪徳業者に騙された被害者にとって有用であることは間違いありません。


しかし、今回の一件で明らかにされたように、顧問先企業を弁護する立場の弁護士が裏では集団訴訟プラットフォームMatoMa(マトマ)として、顧問先企業を攻撃していたわけですから、マトマも安心して活用できるプラットフォームというわけではなさそうです。


ひとまず、今後マトマを利用される方は、マトマで掲載されている情報を100%信じ切るのではなく、株式会社WOSSのプレスリリースで発表された事実を踏まえた上で、慎重に活用されることをオススメします。


最後までご覧いただき、本当にありがとうございますm(__)m

ショウヘイでした(^^)/

詐欺商材に騙されないためにも必ず読んでほしい記事

・〇〇〇するだけで月収100万円
・誰でも簡単なコピペで億万長者
・スマホをタップするだけで月収30万円
・システムを起動して後はそのまま放置しておくだけで毎月100万円の不労所得が手に入る


みたいな誇大広告に誘導されて情報商材や高額塾を購入した経験はありませんか?(笑)

ショウヘイショウヘイ

僕は沢山ありますwww

だから稼げるようになるまで相当苦労しましたし、それだけ無駄な時間を過ごしてきました。


なので、もしあなたがそういった誇大広告オンパレードの稼げない詐欺ノウハウに魅力を感じているうちは永久に稼ぐことはできませんし、それだけ貴重な時間を失います。


とはいえ、情報業界の闇を知らない初心者の方では、悪徳業者の巧妙な詐欺の手口を見抜くことは難しいでしょう。


もう詐欺業者に騙されたくない!!

ショウヘイショウヘイ

そんなあなたのために用意したのがこちらの記事になります。



上記記事では、情報商材が詐欺だと言われる3つの原因と問題点について徹底解説しています。


情報業界に新規参入してきた方、情報業界の闇を知らない方は必ず一読して頂きますようお願い申し上げます。

ぶっちゃけ、どれが本当に稼げるの?

そう思っている方も多いのではないでしょうか?


それもそのはず、情報業界では数えきれないほど悪質な詐欺商材が無数に転がっています。


そのため多くの方々が、悪質な詐欺商材に足元をすくわれては絶望していく・・


本当に稼げる情報なんて存在するのだろうか?


あなたがそう思う気持ちは痛いほど分かりますし、僕も稼げるようになるまでは毎日そう思ってました・・・。

ショウヘイショウヘイ

だが、案ずることなかれ!

ビジネス経験がない初心者の方でも、最短最速で稼ぐ唯一の方法が存在します。


それは、実績のある指導者からマンツーマンの直接指導を受けられる環境に身を置く事です。


僕が本業を優に超える収入を稼げるようになったのも、実績のある指導者からマンツーマンの直接指導を受けられる環境に自ら飛び込んだことで、今では会社に依存しない圧倒的自由な生活を実現することができました。


よくアフィリエイターや、ブロガーの大半は、30個も50個も特典を付けて情報商材を煽って売り込んでいますが、本当に稼ぐために必要なのは膨大な数の特典ではない、ということを肝に銘じておいてください。


僕自身もアフィリエイターの特典で稼げたことは一度もありませんし、そんな膨大な数の特典を見ている暇も実践している暇もありませんので(;^ω^)


とはいえ、実績のある指導者から直接指導を受けるためにはどうすれば良いのだろうか・・


そんなあなたに是非とも読んで頂きたいのがこちらの記事になります。



上記記事では、まさかの知識・スキル・経験が0以下だった僕がww会社に依存しない圧倒的自由を手に入れた方法をメルマガで無料公開しておりますので、いち早く本業を優に超える収入を稼ぎだし、会社に依存しないストレスフリーの自由な生活を手に入れたいという方は、上記リンクをクリックして僕のメルマガに登録してみてください(*^-^*)


もちろん、いきなり僕のことを信用しろとは言いませんし、始めは疑いの目で見ていただいて構いません。

ショウヘイショウヘイ

しかし、これだけは覚えておいてください!

実績のある指導者からビジネスを教わるということは、いつでもどこでも稼ぐための答えが手に入る環境が随時用意されているということを・・


僕もそんな環境に自ら飛び込んだことで、ストレス地獄の社畜人生から脱却することができ、今では東北の田舎町でのんびりと自由気ままに過ごしています。







だからといってあなたに自慢したいわけではなく、事実こういった自由な生活を実現することができているのも、ある人物との出会いがあり、そのある人物からマンツーマンの直接指導を受けたことで、今では誰の力を借りることも頼ることもなく、自分一人の力でお金を稼ぐことができるようになりました。


だからこそ、僕と同じ圧倒的自由を今度はあなたにも実現してほしい・・

そんな願いもこめて僕のメルマガでは会社に依存せずとも、金銭的にも精神的にも時間的にも何不自由のないストレスフリーの自由な生活を手にする極秘情報をメール講座を通してあなたにお届けしていきます。


もちろんメルマガの登録は無料ですし、いつでもワンクリックで簡単に解除できますので、まずはお気軽に登録だけでもしてみてくださいね(*^-^*)

初心者の為のブロガー育成講座

パソコン教室1


⇒【初心者必見!】ブログアフィリエイトで稼ぐ為の「ブロガー育成講座」

ショウヘイのなんでも無料相談コーナー

あなたは今の生活に満足していますか?


今の生活に満足していないと心の中で思った方は、お金に関する悩みや、仕事に関する悩みを抱えているのではないでしょうか。


もしもあなたが、お金に関する悩みや、仕事に関する悩み等を抱えているのであれば、その悩みを僕にぶつけてみませんか?


その他、ネットビジネスに関すること、初心者でもお金を堅実的に稼ぐ方法等、どんな相談でも構いません。


あなたが抱えている悩みや不安を僕が全力で解決します!


遠慮は一切不要ですので、いつでもお気軽にご相談して頂ければと思います^^


ショウヘイの無料相談メールフォーム


⇒ショウヘイのなんでも無料相談コーナーはこちらをクリック


※直接ショウヘイと話してみたいという方は、無料相談フォームにて「スカイプ通話希望」の旨を記載して頂ければと思います。


1日でも早く、あなたの抱えている悩みや不安を解決し、あなたが理想とする人生を手に入れられるよう、僕も全力で応援します!!

ショウヘイのイチオシ商材




⇒ショウヘイのイチオシ商材はこちらをクリック