仮面ブロガーズ学長の大西良幸


しょうへいしょうへい

しょうへい@ブログの達人です(*^^*)

今回は、仮面ブロガーズでは、何故、売るモノの選択肢として情報商材を推奨しているのか?

という事について、学長を務める大西良幸さんに質問してみましたので、その内容を当ブログの読者の皆様にシェアさせて頂きたいと思います。


当記事はこのような方に向けて徹底解説していきます!

・情報商材に対して偏見を持っている方

・情報商材は何故、稼ぎやすいのか知りたい方

・弱者が強者に勝つ戦略について知りたい方

しょうへいしょうへい

さぁ、それでは本日も元気よくいってみよう!

仮面ブロガーズで情報商材を推奨している理由とは?

仮面ブロガーズのコンテンツでは、売っていくモノの選択肢として物販商品以外にも情報商材を取り扱うことも推奨しております。


その理由については、情報商材は高単価で稼ぎやすいから。


というのが、一つの理由としてあります。


故に高単価で稼ぎやすいからこそ、少ないアクセスでも高収益を得ることが出来るのです。


それこそ、僕は1日150~200ぽっちのアクセスでも、月収100万円を稼いでいるわけですから、いかに情報商材が効率良く稼げる市場であるかがご理解いただけると思います。


しかし、更に紐解いていくと、情報商材が稼ぎやすいのは、高単価だからという理由の他にも、あるもう1つの理由が隠されていたのです。


その、あるもう1つの隠された理由について、私しょうへいが仮面ブロガーズの学長を務める大西良幸さんにスカイプで質問してみましたので、早速ご紹介したいと思います。

しょうへいが大西良幸氏にスカイプで質問してみた

※僕が当記事の内容について、大西さんにスカイプで質問したのは、6月16日(日)の18時30分頃になります。

しょうへいしょうへい

それでは、大西さんよろしくお願い致します

大西良幸大西良幸

こちらこそ、よろしくお願いします。

しょうへいしょうへい

仮面ブロガーズでは、ブログで取り扱う商品として物販系の他にも情報商材もあるわけですが、その理由については情報商材は高単価で稼ぎやすいから、という事ですよね?

大西良幸大西良幸

はい、その通りです。

やはり、少ないアクセスでも効率良く収益化をしていくためには、成約承認率が100%であり、また報酬単価が高い情報商材を選択することには大きなメリットがあります。

大西良幸大西良幸

それに加えて、仮面ブロガーズでは特定のジャンルに特化させたブログを構築することで、その属性にマッチした見込み客をブログに集客することが出来るのも、少ないアクセスで高収益を得られる理由になります。

大西良幸大西良幸

つまり、商品を買う気満々の購買意欲が高い見込み客を効率良くブログに集客することが出来るからこそ、少ないアクセスでも効率良く収益化をすることが出来るのです。

しょうへいしょうへい

確かにそうですよね。

僕も仮面ブロガーズのレビュー記事や、ブログに相談してきた読者の方にも、そのように回答しています。

それに、僕は大西さんのノウハウを5年以上前から実践していますので、そのことについては、重々承知しております。

しょうへいしょうへい

確かに情報商材が稼ぎやすい市場であることは僕自身の経験からも身を持って痛感している事ではあるのですが、とはいえ、情報商材を取り扱うことに対して抵抗を感じている方もいるんですよねぇ~。

大西良幸大西良幸

はい、世間の情報商材に対するイメージは明確に悪いです。

「情報商材=悪」どころか詐欺そのものだと思ってる方もいると思います。

しょうへいしょうへい

はい、当ブログに相談してきた読者の方の中には、情報商材に対してネガティブなイメージを抱く方も少なくなく、やはりそこに抵抗を感じてしまう方が見受けられます。

大西良幸大西良幸

ちなみにしょうへいさんは、その方に対してどのような説明をしていますか?

しょうへいしょうへい

はい、仮面ブロガーズでは情報商材だけではなく、物販系の商品なども取り扱っていきますので、どうしても情報商材を取り扱うことに抵抗を感じている方には、物販系の商品を取り扱っていくことを推奨しています。

大西良幸大西良幸

情報商材そのものが悪いわけではなく、もともと無形なものに値段を付けられる情報商材の性質を悪用して金儲けを企む悪徳業者が多く、そういった業者が摘発されるときに情報商材商法みたいなワードが付随してしまうことが多いため、世間のイメージも「情報商材=悪いもの」となってしまっています。

仮に本当に価値ある情報商材があってもそれがニュースになることなどないですから、ひたすらネガティブなイメージのみ刷り込まれていくという循環になっています。

しょうへいしょうへい

そうなんですよ。

でも、本当に悪いのは情報商材ではなく、その性質を悪用する悪徳業者の存在なんだということを、僕は記事でも読者の方にお伝えしているのですが、どうしても情報商材というものに対して偏見を持つ方が多いんです。

ちなみに、情報商材が詐欺だと言われる原因や問題点については、下記記事をご覧ください。



しょうへいしょうへい

やはり、情報商材に対してネガティブなイメージを抱く方や、偏見はなくならないのでしょうか?

大西良幸大西良幸

はい、情報商材に対してネガティブなイメージを抱く方や、偏見がなくなる事はないでしょう。

しょうへいしょうへい

う~ん、、、そうですよねぇ~・・・。

大西良幸大西良幸

だからこそ、そこに勝機があるんです。

しょうへいしょうへい

え、情報商材に対してネガティブなイメージを抱く方や、偏見を持つ方がなくならないというのが勝機なんですか?

大西良幸大西良幸

はい、そうです!

しょうへいしょうへい

でも、何故その理由が勝機に繋がるのかは、正直よく分からないんですが何故なんでしょうか?

情報商材というものに対して偏見を持つ方が多いからこそ、情報商材は稼げる市場である!

大手企業が参入してこない

大西良幸大西良幸

情報商材は偏見を持つ方が多いからこそ稼げる市場なんですが、それはやはり、大手企業が情報商材市場に参入してこないというのが一番の理由なんです。

大西良幸大西良幸

だからこそ、情報商材市場は個人が狙い目の市場でもあるんです。

しょうへいしょうへい

確かに、情報商材を取り扱っている大手企業は見たことがないですね。

だから知識やスキルが乏しい初心者の方でも情報商材は稼げるんですね。

大西良幸大西良幸

つまり、大手企業が情報商材市場に参入して来ないのは、情報商材というものに対して偏見を持つ方が多いからであり、仮にも大手企業が情報商材を取り扱ったらどうなると思いますか?

・情報商材に対して偏見を持つ方から批判的な目で見られる

・取引先の顧客や企業の間で悪い評判が立つ

しょうへいしょうへい

といったところでしょうか・・

大西良幸大西良幸

そうです、それこそ、取引先の顧客や企業から、あそこの企業は変な情報商材を売ってるなどと悪い評判が立ったら、今後の活動にも影響を及ぼしますからね。

大西良幸大西良幸

それ故、大手企業は自社ブランドや自社イメージを傷つけたくはないわけですから、ネガティブイメージや偏見がある情報商材市場に参入することを恐れています。

大西良幸大西良幸

要するに、売るものとして情報商材を選択すること自体が、弱者が強者に勝つための戦略なんですよ。

大西良幸大西良幸

大手企業が参入している市場で個人が戦っても勝つことはほぼ無理ですし、それこそ長期的な視線で勝負するなら話は別ですが、その前に作業を継続できずに挫折してしまう方がほとんどだと思います。

しょうへいしょうへい

なるほど、ありがとうございます。

よく理解できました。

しょうへいしょうへい

それでも、ネガティブなイメージや偏見がある情報商材を取り扱うことに、まだ抵抗を感じる方も多いと思うのですが・・

大西良幸大西良幸

だからこそ、仮面ブロガーズでは、匿名でブログを運営するんじゃないですか。

匿名ブロガーの強みとは?

大手企業や顔出し実名ブロガーには出来ないこと、やりたがらないことを匿名ブロガーが成し遂げる

しょうへいしょうへい

仮面ブロガーズでは、匿名でブログを構築していくのは分かるんですが、その理由は身バレを防ぐことが目的だからではないんですか?

大西良幸大西良幸

もちろん、それも理由の一つではあるんですが、仮面ブロガーズの匿名戦略は何も身バレを防ぐことだけが目的ではありません。

大西良幸大西良幸

しょうへいさんはこの意図を読み解くことは出来ますか?

しょうへいしょうへい

すいません、ちょっと分からないです(;^ω^)

大西良幸大西良幸

匿名でブログを運営するということは、身バレを防げるメリットがありますが、実名や顔出しをしているブロガーよりも、どうしても信用度は劣ってしまいます。

大西良幸大西良幸

つまり、匿名ブロガーが実名顔出しブロガーと同じことをしたところで勝てないという事です。

大西良幸大西良幸

なので、僕ら匿名ブロガーは、実名や顔出しをしている企業やブロガーには出来ないことを、成し遂げることに意味があるのです。

大西良幸大西良幸

それは先程も言ったように、情報商材を扱うこともそうですし、企業だけではなく、実名顔出しブロガーも情報商材を扱うことを恐れている方が多いんです。

しょうへいしょうへい

なるほど、確かにツイッター界隈では特に情報商材というものに対して毛嫌いをする方が多く見受けられます。

だから大手企業だけではなく、実名・顔出しブロガーも情報商材を扱うことに抵抗を感じるんですね。

大西良幸大西良幸

はい、仰るように、実名・顔出しであれば他者から批判されることもありますが、これを匿名にすることで誰からも批判されることなく、誰の目を気にすることなくズケズケと稼ぐことが出来てしまうのです。

しょうへいしょうへい

確かに僕も情報商材をブログで扱うようになってもう5年以上が経ちますが、今までほとんど批判されたり悪い噂が立つことなく、安定的に稼ぐことが出来ていますし、そもそも、匿名だから他人の視線が全く気にならないメリットが大きいですね。

大西良幸大西良幸

情報商材をブログで取り扱っても、それこそ必ず稼げますみたいな詐欺商材ではなく、しっかりと価格に見合った価値のある、中身のある商材のみ厳選してオススメしていけば何も問題ないわけですし、それどころか、逆に良い商品を教えてくれてありがとうございますと、感謝されるわけじゃないですか。

しょうへいしょうへい

はい、僕も今まで情報商材を取り扱って購入者からクレームが届いたり、批判されたことなんて一度もないですし、現に僕経由で仮面ブロガーズに参加したコンサル生からは、いつもしっかりとサポートして頂きありがとうございますと、スカイプで感謝されることも多々あります。

大西良幸大西良幸

そう、だけどこれが顔出し実名ブロガーであれば、そうはいきませんからね。

しょうへいしょうへい

そうですね、イケハヤさんやマナブさんは中身の善し悪し全く関係なく、ただ情報商材を販売したというだけでネット上でめちゃめちゃディスられてますもんね(笑)



しょうへいしょうへい

そういう意味でも、仮面ブロガーズでは、匿名でブログを運営していくことを推奨しているんですね。

大西良幸大西良幸

これも、企業や実名・顔出しブロガーには出来ないことなんです。

大西良幸大西良幸

例えば、ソフトバンクが公式サイトでドコモのレビュー記事を書けると思いますか?

当然書くことはありませんよね。

でも個人ブログでは、それが出来てしまうわけです。

しょうへいしょうへい

でもそんなことを言うと、他人を批判して自分の商品を売り込んでいくんですか?

という方もいると思うのですが・・

大西良幸大西良幸

もちろん、何の根拠もなくただの憶測で批判記事を書くみたいなやり方は完全NGですよ!

よく他人の商品をこき下ろして自分の売りたいモノ売るみたいな手法やってる人いますが、あんな低質低俗なやり方は法的なリスクも伴いますしまったくの論外です。

大西良幸大西良幸

しかし、仮面ブロガーズでは記事の書き方についても、事実に基づいてレビュー記事を書くことを動画でもしっかりと解説していますので、その通りに記事を書いて頂ければ何も問題はないという事です。

しょうへいしょうへい

はい、ここまで具体的にお答えいただき、本当にありがとうございましたm(__)m

仮面ブロガーズは情報商材や物販だけではありません

個人のスキルやノウハウをまとめてココナラやnoteで販売して収益化をしている方もいます

前述しましたように、仮面ブロガーズでは、物販系の商品に加えて、高単価の情報商材を扱っていくことも推奨しておりますが、その他にも、自身のスキルやノウハウをまとめてnoteやココナラで収益化をしている方もいます。


つまり、仮面ブロガーズでは、「集客⇒教育⇒販売」という本質的なブログスキルを身に付けることが出来るため、物販や情報商材に限らず、note、ココナラ、または、自社サービスの集客に繋げている方もいます。


要するに、本質的なブログスキルを身に付けることで、如何様にも収入の柱を増やすことが出来るということです。


そして今後は、個人がスキルやノウハウをまとめてnoteやココナラで販売するという流れがより一般的になっていくでしょう。



上記動画はココナラのCMによるものですが、ココナラはカジュアルな情報商材プラットフォームとして注目を浴びており、テレビCMまでスタートしています。


またココナラは、インフォトップやA8ネットといったASPとは違い、特商法を自身で用意せずとも、完全匿名でスキルやノウハウが販売可能なプラットフォームになります。


仮面ブロガーズでは何も物販や情報商材といった、アフィリエイトだけで稼ぐことがゴールではなく、自身でコンテンツを作成してココナラやnoteなどで販売することで、1日20アクセスで月10万円を稼いでいる仮面ブロガーズ生もいます。

石井美佳さんの6月8日のフェイスブック投稿


上記は仮面ブロガーズの公式サポートを務める石井さんのフェイスブック投稿になりますが、その投稿でも1日20アクセスで月10万円を稼いだ仮面ブロガーズ生の成果報告が記載されています。


もちろん、他の方の成果報告の内容も記載されていますので、その詳細を確かめたい方は石井さんのフェイスブックをご覧いただければと思います。

しょうへいしょうへい

それにしても、1日20アクセスで月10万円ですよw

2,000人でもなく、200人でもなく、たったの20人ですからね(笑)

たったのこれっぽっちのアクセスでも月10万円を稼ぐことが出来ているのは、ブログテーマを特化させ、キャラクターの色付けをしていくことで、1日たった20人しか訪問しないブログでも、見栄えする金額を稼ぎ出せてしまうことが出来るのも、仮面ブロガーズで構築する資産特化型ブログの最大の魅力となります。

しょうへいしょうへい

単純に1日20人集めればOKだったら、自分にも出来そうな気がしてきませんか?

どうしても情報商材というと、必ず儲かる、誰でも簡単に稼げる系詐欺のイメージが強く、そのイメージから情報を売るという行為自体に批判の声が上がりがちですが、何度も言っているように料理得意な人間が料理本出して料理教室を開くことと、アフィリエイト得意な人間がアフィリの書籍(情報商材)を出してスクール等を開くことは全く同じことであり、あとは価格に価値が見合っていれば、そのこと自体何物にも咎められるような事ではないのです。


なので、情報商材を取り扱うことに抵抗を感じている方、情報商材に対して偏見を持っている方は、上記のことを踏まえて頂けると幸いです。


それに、絶大な影響力を誇るあの有名ブロガーの「マナブ」さんも、情報商材に対してこのような好意的なツイートをしています。




「最近はFXの情報商材をポチったのですが、控えめにいって神でした。」


そう、マナブさんが仰るように、有益で神ってる情報商材も確かに存在します。


例えば、大学教授など権威ある人物が監修する非常に有益で価値ある情報商材もASPで取り扱われていますので、そういった有益で価値ある情報商材をアフィリする分にはクレームどころか、逆に感謝の声をユーザーの方から頂くこともあります。


ですので、情報商材だからといって嫌悪感をあらわにしたり、ネガティブなイメージを持つ必要は1㎜もなくて、有益で価値あるものを世に広めようとしているわけですから、むしろ自信を持って正々堂々と、有益で価値ある情報商材をアフィリして頂ければと思います。

しょうへいしょうへい

情報商材アフィリも立派なビジネスです!

まとめ

今回は、仮面ブロガーズでは、何故、情報商材をアフィリエイトすることを推奨しているのか?


という事について、書いてみたのですが、いかがでしたでしょうか(*^-^*)


私しょうへいと大西良幸さんとの対談形式でお伝えしたので、めちゃめちゃ理解が深まったと思います。


仮面ブロガーズで情報商材を推奨する理由は高単価というのは勿論のこと、偏見がある情報商材だからこそ大手企業が参入してこないため情報商材市場は個人でも稼ぎやすく、個人でも月収7桁を稼げる市場なんですね。


それに加えて、匿名でブログを運営するということは、大手企業や実名・顔出しブロガーには出来ないことを、我々匿名ブロガーが成し遂げることに勝機があるのです。


故に、仮面ブロガーズの戦略は、「弱者が強者に勝つための戦略」だという事です。


僕は自分が大手には到底勝つことが出来ないと身を持って痛感しているからこそ、仮面ブロガーズの戦略であり、弱者が強者に勝つための戦略を日々実践しています。

しょうへいしょうへい

だからこそ、僕は完全匿名ブログで月収100万円を稼ぐことが出来ているのです。

なので、もしあなたが、ご自身のことを何のスキルもない弱者だと思っているのであれば、ぜひ下記記事をご覧になられてみてはいかがでしょうか。

しょうへいの極・ブログ道!!
しょうへいの極・ブログ道!!
当ブログはブログの達人であるしょうへいが「ブログ・アフィリエイト・情報業界」のことなどに加え、本業の収入に依存しない個人の稼ぎ方について情報発信をしています。


最後までご覧いただき、本当にありがとうございますm(__)m

しょうへいでした(^^)/