しょうへいしょうへい

しょうへい@ブログの達人です(*^^*)

今回は、仮面ブロガーズの「デメリット」について書いてみたいと思います。


当ブログでも仮面ブロガーズを推奨していますし、有名ブロガーのマナブさんではありませんが、仮面ブロガーズは控えめに言っても”神オシ”です!

しょうへいしょうへい

しかし!!

神オシとはいえ、仮面ブロガーズにも当然デメリットはあります。


そのデメリットを踏まえても、仮面ブロガーズのノウハウは再現性が高い熟練された本物のノウハウであることは実践者の僕が見ても間違いないと言えますし、現に仮面ブロガーズへ参加した方々からも続々と成果報告の声が寄せられております・・

仮面ブロガーズ成果報告


ですが、最近になって当ブログの読者の方から仮面ブロガーズのメリットだけではなく、

「デメリットについても具体的に教えてください!」

というお問い合わせが寄せられたため、今回このような記事を書いてみようと思った次第です。


それに、どうせなら当ブログの読者の方には仮面ブロガーズのデメリットを了承した上で、気持ち良く仮面ブロガーズに参加してほしい、そう思ったからです。


なので今回は、仮面ブロガーズのデメリット特集を組んでみました!


仮面ブロガーズのデメリットについて知りたい、または不安を抱いている方は、ぜひ当記事を参考にして頂ければと思います。


また、仮面ブロガーズへの参加を検討している方も、必ず最後までこの記事を読み進めてください。


めちゃめちゃ重要なことをこの記事であなたにお伝えしていきますので。

しょうへいしょうへい

さぁ、それでは本日も元気よくいってみよう!

仮面ブロガーズのデメリットとは?

ではこれから、仮面ブロガーズのデメリットについてあなたにお伝えしていくわけですが、その前にあなたに知っておいてほしい事があります。


それは、なぜ今までしょうへいは仮面ブロガーズのデメリットを公表しなかったのか、ということ。

「仮面ブロガーズのデメリットを書くと売れなくなるから?」

なかには、そう思う方もいると思いますが、決してそういった理由ではありません。

「じゃあ、なぜ今まで仮面ブロガーズのデメリットをきちんと公表しなかったんですか?」

しょうへいしょうへい

それは、仮面ブロガーズのデメリットは”メリットにもなる”

そう思ったからです。

「デメリットがメリットにもなる??」

しょうへいは一体何を言ってるんだと、恐らく多くの方は頭の中に?マークが浮かんでいることと思いますが、それについては、これからしっかりとこの記事で説明していきますので、何も気難しいことは考えずにリラックスした状態で記事を読み進めて頂ければと思います。


それでは、仮面ブロガーズのデメリットを公表します!

特化型ブログ戦略ゆえに記事のネタが限定される

仮面ブロガーズの大まかな戦略を理解している方は分かると思いますが、仮面ブロガーズでは「特化型ブログ」を構築して収益化するブログ戦略になります。


特化型ブログとはどういう事かというと、1つのジャンルに特化したブログのことを言います。


例えば、育毛、ダイエット、恋愛、アダルト、美容、アフィリエイト、転売、FX、不動産投資などなど・・


どういったジャンルでも良いので、1つのジャンルに絞ってブログを運営していきます。


故に、1つのジャンルに絞るため、多くの方が特化型ブログは記事のネタ切れになりやすい。


といったことをよく言われていますが、これについて僕から言わせていただくと、記事のネタ切れになったことは今まで一度もありません。


現に僕は4年以上、特化型ブログを運営してきていますが、ネタ切れになったことは今まで一度もありませんし、それどころか、書かなきゃいけない記事が山ほどあります(;^ω^)


たった1つのジャンルと言えど、そのジャンルを深掘りすれば書くべきことは幾らでもあります。


逆に雑記ブログの場合だと、1つのジャンルに特化しない分、書くべき記事は無限大ですが、ネタが無限大ゆえ作業量も膨大です。

しょうへいしょうへい

つまり、やるべき作業が膨大ゆえに挫折する可能性が圧倒的に高いということです。

また、ブログで取り扱うジャンル数が多いということは、その数だけ記事を構築する必要があるのです。


5つのジャンルを取り扱っていれば、5つのジャンル分の記事を構築するということです。


ということは、それだけ作業量も膨大ですし、収益化するまでに時間もかかります。


一方、特化型ブログは1つのジャンルに絞って構築していきますので、そのジャンルだけに集中していくぶん、やるべき作業もシンプルですし、収益化も速いです。


これまでの僕の経験だと、大抵30記事以内に報酬が発生しています。


なので、割と早い段階で成功体験をすることが出来ますので、モチベーションも保てますし、精神的にもかなり楽なんですよね(*^-^*)


それに、特化型ブログはGoogleからも専門性が高いブログだと評価されますので、SEO的にも優遇されるのが特化型ブログの強みでもあります。

アクセス数に限界がある

先程も解説したように、仮面ブロガーズは1つのジャンルに特化したブログを構築していくため、雑記ブログのように膨大なアクセスを集めることは出来ません。


では、どの程度のアクセスが集まるかというと、これはジャンルによって変動してきますが、僕が運営しているアフィリエイト系のブログでいえば、1日100~300で、トレンドネタを扱った時は10,000を超える時もありますが、基本は1日100~300前後といった感じですね。


ではなぜ、その程度のアクセスしか集まらないのかというと、仮面ブロガーズはある特定のジャンルに興味を持った見込み客だけをブログに集客していく手法だからです。


しかし、特定のジャンルに興味を持っている見込み客を集客するということは、少ないアクセスでも効率良く収益化できる、という事なのです。


見込み客とは既に購買意欲が高まった客層を指します。


購買意欲が高まっているため、少ないアクセス数でもしっかりと収益化をすることが出来るんですね。


僕のブログを実例に出すと、

・1日30~50PVで月収30万円

・1日100~300PVで月収100万円


というデータが出ています。


一方、雑記ブログの場合だと、自身のブログで取り扱う様々なトレンドネタをバンバン書いていきますので、月間50万PV~100万PVもの膨大なアクセスを集めることも可能です。


ですが、特化型ブログのようにある特定のジャンルに特化せずブログを運営しているため、ターゲット属性がバラバラになってしまうのです。


つまり、ターゲット属性がバラバラだということは、キャッシュポイントもバラバラになってしまう、という事です。

しょうへいしょうへい

明確にターゲットが定まっていないだけに、収益化をするのが凄く難しいんですね。

だからこそ、雑記ブログはとにかく膨大なアクセスを集めて、Googleアドセンスなどのようなクリック型の広告をブログ記事に貼っているのです。


アドセンス広告はユーザーからクリックされれば報酬が発生する仕組みなので、セールスをすることなく報酬が発生するのもメリットではありますが、アドセンス広告の報酬単価は30円程度が相場です。


故に、月間50万PV~100万PVもの膨大なアクセス数が必要になってきます。


しかし、果たしてそれだけ膨大なアクセスを初心者ブロガーの方に集めることが出来るでしょうか?


僕もかつて、アドセンスブログを運営していた時期がありましたが、1年間で稼いだ収益はたったの1,000円程度でした・・・。


初心者の方にそれだけ膨大なアクセスを集めるのは相当ハードルが高いですし、プロブロガーのマナブさんでさえも、月間100万PVを達成したのは、ブログを6年間も継続してきての事ですからね。


それだけに、雑記ブログを始めたは良いが、日々の記事の量産と膨大なアクセス集めに消耗して挫折をする方が後を絶ちません。。。


また、ブログに集客した全てのユーザーがアドセンス広告をクリックすることは絶対にないので、そういった意味でもとにかくアクセス数に頼ったブログ戦略となってしまうのです。


要するに、雑記ブログは数打ちゃ当たる、という労働型の手法なんですね。


その他にも、雑記ブログはトレンドネタを追いかけるのが主流となるため、資産となる記事が少ないのです。


それに比べ、特化型ブログはトレンドネタ以外にも、継続的なアクセスを集めることが出来る継続ネタ(継続コンテンツ)もしっかりと扱っていきますので、雑記ブログのように派手なアクセスは集まりませんが、少ないアクセスながらも継続性がありますし、記事を更新していない時でもアクセスが落ちることなく継続収入を得ることが出来ます。


僕のブログが、3日に1記事、1週間に1記事の低労働でも継続収入が発生しているのは、そういった理由なんですね。


だからこそ、経済的にも精神的にも時間的にも余裕のある、ゆとりある暮らしを東北の小さな田舎町でひっそりと送ることが出来ているのです。







アフィリエイトだけに追われるのは、もはや単なる労働ですし、それだとぶっちゃけサラリーマンと変わりませんからね。


特化型ブログはあるジャンル、または商品に興味を持っている属性のみをブログに集客していく手法であるため、少ないアクセス数でもしっかりと収益化をしていく事が出来ます。


つまり、お金にならないアクセスを集めるのではなく、お金になるアクセスだけを集め、効率良く収益化することが出来る、というわけですね。

仮面ブロガーズは華がない

仮面ブロガーズへ参加するということは、仮面ブロガー(匿名ブロガー)として活動をする、という事です。


その為、自分の素性をネット上に明かすことなく、誰にも自分の素性がバレることなく、ひっそりとお金を稼ぐ手法であるため、ネット上で顔出しをしている人気ブロガーのような華やかさがありません。


例えば、人気ブロガーである「イケハヤ氏、はあちゅう氏」は華やかさがありますよね(*^-^*)

イケハヤ&はあちゅうのツーショット


ツイッターのフォロワー数もケタ違いですし、ツイートをすればすぐ「いいね、リツイート」されてますよね。


つまり、それだけファンがいるということですし、イケハヤさんや、はあちゅうさんらに憧れてブログを始めた方も多いのではないでしょうか。


確かに、ネット上で顔出しをすればブランディングも出来ますし、信頼性にも繋がります。

しょうへいしょうへい

しかし、その一方では、こういったリスクもあるという事を覚えておいてください。

それは、アンチに攻撃されるというリスクです。


イケハヤ氏の場合だと、身元を特定され、ネット上で公開されていました。




はあちゅう氏の場合だと、ネット上での嫌がらせが激化したことで、精神的に追い詰められていたことを明かしました。

ネット上での嫌がらせが激化し、はあちゅう大泣き


⇒ネットの嫌がらせが激化しはあちゅう氏大泣き しみけんの対応明かす


まぁ、有名税といえば聞こえは良いですが、ネット上で顔出しをするということは、自分を支えてくれるファンも獲得できますが、同時にアンチから攻撃されるリスクもあるのです。


それこそ、イケハヤ氏のように、自分の身元が特定され、それをネット上に公開されてしまえば精神的ダメージも大きいですよね(;^ω^)


あと、そういえば、人気YouTuberの「ねこてん」さんも卒業アルバムが流出したことを動画で報告していましたね。




このように、ネット上で顔出しをするということは、自分の身元が特定されるリスクと、それに伴う精神的ダメージも大きいという事です。


こういった事情を踏まえても、ネット上に顔出しをするのは躊躇してしまいますし、何より「会社・友人・家族」などに活動がバレる可能性が圧倒的に高いため、副業向きではありません。


そう考えると、ネット上に顔出しをするメリットよりも、ネット上に顔出しをするデメリットの方が大きい、という事がご理解いただけたと思います。


一方、仮面ブロガーズは完全匿名でブログを運営していくので、会社・友人・家族に活動がバレる心配は一切ありません。


それでいて、人知れずお金を稼ぐことが出来ますので、副業にはピッタリんこな手法なんですね(*^-^*)


ただ、先程も言ったように、人気ブロガーなどの華やかさがないので、目立ちたい、注目されたい、という方には仮面ブロガーズはオススメできません。


しかし、副業でこっそりとお金を稼ぎたい方には、仮面ブロガーズはバッチリはまります!


僕は誰にも自分を特定されることなくブログで稼いでいますが、家族にだけはブログで収入を得ていることは明かしました。


まぁ、最初はブログで稼いでいるといっても信用なんてされませんでしたが、実際に通帳を見せた時はめっちゃビビッてましたねw


通帳には毎月数十万円~100万円以上の金額がASPから振り込まれているので、何か悪いことでもしているのかと思っていたのかもしれません(;^ω^)


最初はアフィリエイトそのものを周囲から反対されていた僕ですが、結果を出した今となっては、応援されるようになりました。


とまぁ、若干話がそれてしまいましたが、仮面ブロガーは人気ブロガーのような華やかさはありませんが、ネット上に顔出しする必要もなく、また実名を名乗る必要も一切ありませんので、会社・友人・家族に活動がバレる心配もなく、こっそり副業でお金を稼ぐことが出来る、ということを理解して頂ければ幸いです。

仮面ブロガーズは全く広告費をかけていないので人目に付きにくい

莫大な広告費をかけて多くのユーザーを騙し続けている詐欺ローンチとは違い、仮面ブロガーズは全く広告費をかけていませんので、多くの方は仮面ブロガーズという存在を知らないと思います。


「じゃあ、仮面ブロガーズも広告費をかけて宣伝すればいいじゃん。」


と、思う方も多いと思いますし、僕も始めはそう思ってました。


この事については、仮面ブロガーズの学長を務める大西さんには聞いてみた事がないので詳細は不明ですが、僕の見解としては、恐らくプロダクトローンチで商品を売り込んでいるほとんどの業者が、詐欺同然の商品を売り付けているため、大西さんはプロダクトローンチを採用しなかったのだと思います。


要するに、莫大な広告費をかけて売り込むプロダクトローンチを採用すると、仮面ブロガーズのイメージが悪くなるからだと思うんですよね。


実際にプロダクトローンチを悪用して売り込んでいる詐欺業者が多すぎるため、NHKのクロ現でも取り上げられていましたからね(;^ω^)



故に仮面ブロガーズは、全く広告費をかけていないため、多くの方は仮面ブロガーズという存在を知らないでしょう。

しょうへいしょうへい

しかし!!

今この記事を見ているあなたは、仮面ブロガーズをあなた自身の力で探し出したという事になります。


大抵の方は見た目が華やかなプロダクトローンチに心を奪われてしまうのですが、仮面ブロガーズにたどり着いた時点で、あなたは本物志向を持った実力者であることは間違いないと断言できます。


楽して稼げる詐欺同然のプロダクトローンチには目もくれず、仮面ブロガーズという本物志向の正攻法な稼ぎ方に興味を持つということは、あなたのセンスが抜群という何よりの証拠ですので、そこは自信を持ってください。


現に仮面ブロガーズは初心者の方も大勢参加していますが、本物志向を持つ上級者の方や、某企業の社長様からもお墨付きを頂くほどなんです。


なので、そんじょそこらの、アフィリエイト系スクールとは格が違います!


そして、多くの方がアフィリエイトで挫折するなか、僕ら仮面ブロガーは、インターネット上に顔出しをすることなく完全匿名ブロガーとして人知れずこっそり稼ぎ続けています。

しょうへいしょうへい

そんな完全匿名で稼げる仮面ブロガーにあなたも変身してみませんか?(*^-^*)

まとめ

今回は、仮面ブロガーズのデメリットについて取り上げてみました。


デメリットとは言うものの、最終的にはメリットになってしまいましたがw現時点で仮面ブロガーズを検討している方は、当記事の内容を理解した上で参加して頂ければと思います。


当記事について、または、仮面ブロガーズについてのご質問は下記記事からお願い致します。



また、今回の記事と併せて下記記事をご覧いただくことで、仮面ブロガーズの戦略をより理解することが出来ます。



是非お時間のある時にでもチェックしてみてくださいね(*^-^*)


当記事も含め、僕はこれまで仮面ブロガーズの関連記事を複数書いてきましたので、最後に仮面ブロガーズの一覧記事をご紹介して、この記事は終わりとさせて頂きたいと思います。

仮面ブロガーズまとめ

仮面ブロガーズ実践者の成果報告の詳細については、下記記事をご覧ください。





仮面ブロガーズの弱者が強者に勝つ戦略については、下記記事をご覧ください。



最後までご覧いただき、本当にありがとうございます。

しょうへいでした(^^)/

※追記 仮面ブロガーズはアフィリエイト報酬目的で紹介している?

当ブログでは、自信を持って、仮面ブロガーズを推奨させて頂いておりますが、その中で一部の読者様からは、

「仮面ブロガーズはアフィリエイト報酬が高額だから、その報酬目当てで紹介しているだけでは?」

という質問を過去に複数いただいたことがございますので、今回はそのことについてご説明させて頂きたいと思います。


まず、仮面ブロガーズのアフィリ報酬についてですが、他商品と比較しても、その報酬額は決して高額ではありません。


そもそも報酬額で考えるなら、例えば、トレンドアフィリ系の商材の中でも人気商材である「下克上」は、1万6800円という商品価格に対して「1万4800円」という88%もの高額なアフィリ報酬が設定されています。


他にも、YouTube系のトレンド商材である「YTM Final Edition」についても、2万9800円という商品価格に対して「2万6000円」という87%もの高額なアフィリ報酬が設定されています。


一方、仮面ブロガーズはというと、19万8000円という商品価格に対して「4万5000円」という22%のアフィリ報酬となっております。

商品名 商品価格 アフィリエイト報酬 アフィリエイト報酬率
下克上 1万6800円 1万4800円 88%
YTM Final Edition 2万9800円 2万6000円 87%
仮面ブロガーズ 19万8000円 4万5000円 22%



上記を見ても、仮面ブロガーズのアフィリ報酬は決して高額ではないと言えますし、それどころか、下克上や、YTM Final Editionが報酬率80%以上に対し、仮面ブロガーズは報酬率22%と低めに設定されています。


また、仮面ブロガーズのような20万円もする商品は誰彼がおいそれと手を出せる金額ではないですし、それよりは、1~3万円の価格帯の方が読者の方も手を出しやすい(購入しやすい)ですよね。


つまり、アフィリ報酬目当てで紹介するのであれば、仮面ブロガーズのように商品自体が高額で、報酬率が低めのものではなく、下克上や、YTM Final Editionなどのように、1~3万円の低価格な商品で、且つ報酬率が高いものを積極的に扱った方が圧倒的に売れやすく稼ぎやすいわけで、報酬面から考えるとむしろこうした商品をオススメした方がよほど理に適っているわけです。


ということを踏まえても、低価格で報酬額と報酬率が高めのものをオススメした方が、僕にとっても、アフィリエイターにとってもメリットが大きいのです。


とはいえ、もちろん、下克上などの情報商材も実際に購入してその中身も知っていますので、報酬目当てで書くなら憶測記事ではなく、事実を基に根拠ある体験記事を書くことだって出来るわけですから、尚更、下克上などの安価な商品をアフィリエイトした方が絶対に稼ぎやすいわけです。


それでも、アフィリエイト目線で言えば確実に売れにくいであろう、仮面ブロガーズを推奨している理由は、間違いなく価格以上の価値があると身を持って体験しているからに他なりません。


それは、「コンテンツ・ノウハウ・サポート」然り、僕自身も実際に仮面ブロガーズに参加し、実践検証を重ねた上で、初心者でもしっかりと成果を出せる再現性が高い手法である事を誰よりも分かっているからこそ、僕も自信を持って仮面ブロガーズを推奨していることをご理解いただけると嬉しく思います。


ブログ自体長く続けていくことが勝ち(価値)に繋がる、ということは過去お伝えしてきていることでもありますが、このブログに関しても当然ながら末永く運営していくつもりでやっております。


となると、記事の積み上げ以上に信用・信頼を積み上げていくことが何よりも大切であることは間違いないですので、そうなるといくら報酬面での条件が良くても、中途半端な商品やサービスをあなたに紹介するわけにはいかないのです。


以上ここまでの説明で、僕が仮面ブロガーズを報酬目当てで紹介しているわけではないことが、伝わって頂けたのではないでしょうか。


最後までご覧いただき、本当にありがとうございます。

しょうへいでした(^^)/