川島和正氏がYouTubeで批判されている裏事情1


ショウヘイショウヘイ

ショウヘイ@ブログの達人です☆彡

今回は、「川島和正氏が情報商材屋とネット上で揶揄される一番の理由と原因を考察してみた」というテーマで、書いてみたいと思います。


川島和正さんといえば自身の著書である、7つの最新手法が盛り込まれた「お金儲け2.0」が発売開始から1か月以上で3万部を突破し、出だし好調な売り上げを叩き出しているようです。



そんな川島さんは、「川島おじさん」という可愛らしい名前で、YouTubeでの情報発信を精力的に行っております。


それはやはり、これからは動画の時代だと叫ばれる中、それに備えて準備をしているのではないでしょうか。


YouTubeのチャンネル登録者数も1万人にまで増えており、YouTuber川島おじさんとしてもユーザーに認知され始めてきた川島さんですが、過去に「YouTuberや芸能人は粗探しされてハイリスクな時代」という動画をアップしており、つまりこれを簡潔に言うと・・

・顔出しをしてビジネスをするのは叩かれるのでオススメしない

・匿名でこっそりビジネスをして稼ぐ方が得する時代になってきている


ということを、川島さんは動画で仰っていたわけですが、そのことについては、これから具体的に掘り下げて書いていきたいと思いますので、興味のある方はぜひ最後まで読み進めて頂ければと思います(*^-^*)

当記事はこのような方にオススメです!

・川島和正さんの経歴や活動内容を知りたい方

・これからブログやアフィリエイトを始めようと思っている方

・顔出しでビジネスをするリスクを知りたい方

・匿名でこっそりと副収入を構築したい方


川島和正さんってどんな人?

川島和正氏がYouTubeで批判されている裏事情2


最近、川島和正さんのことを初めて知ったという方は、お金儲け2.0の著者のイメージが強いと思いますが、川島さんといえば、「世界を旅する年収1億円ブロガー」という肩書で活動し、10年連続年収1億円以上の実績を持つ、いわば情報業界のパイオニア的な人物になります。


僕がネットビジネスの存在を知ったのが2012年頃で、そこからアフィリエイトに興味を持ち始め、アフィリエイトについて情報収集を行っていたところ、川島さんが情報業界の中でもトップクラスの実績を誇る有名な方なんだということを知りました。


そして何と言っても、川島さんの凄いところは、先程も書いたように、10年連続年収1億円以上を稼ぎ続けているということ。


とはいえ、本当に10年連続で年収1億円以上を稼ぎ続けているのかと疑う方も多いと思いますが、控えめに言ってもこれはマジです(*^-^*)

川島和正氏がYouTubeで批判されている裏事情3


引用元:https://kawashimamm.com


川島さんは自身の公式でも、10年連続で年収1億円を稼げ続けているリアルな証拠実績を掲載しておりますので、川島さんが打ち出す年収1億円の実績や肩書が本物であることは間違いありません。


そんなズバ抜けた実績を誇る川島さんは、もともと外資系製薬会社の営業マンとして働いていたそうなんですが、本業の傍らネットオークションを副業として取り組んでいたとのこと。


で、そのネットオークションで月収30万円を継続的に稼げるようになり、本業として働いていた製薬会社を退職し脱サラをします。


そして、ネットオークションや転売で稼いだ独自の手法を情報商材としてまとめて販売したところ、4,000万円の売り上げを叩き出すことに成功しました。


その他にも、2007年に出版した著書「働かないで年収5,160万円稼ぐ方法」は、シリーズ累計30万部のベストセラーとなっています。


また、その翌年2008年からは毎日メルマガ配信を行い、川島さんのメルマガ読者数は30万人を超えており、日本一のメルマガ発行者としても知られています。


世界を旅する年収1億円ブロガーという肩書の川島さんですが、個人的には、川島さんはブロガーというイメージよりも、メルマガアフィリエイターというイメージの方が強いですね。


それ故に、年収1億円を稼ぎ出す川島さんの主な収入源は、メルマガからの広告収入と、「川島塾」という自身が主宰するスクールも川島さんの主な収入源となります。


ちなみに、川島塾では、最新ビジネスの稼ぎ方に加え、時間管理や人生の楽しみ方などを提供しており、多数のミリオネアとビジネス書著者を輩出しています。


川島塾の詳細については、下記をご覧いただければと思います。

https://kawashimajukuhk.com/

そんな川島さんですが、現在は香港を拠点に活動しており、世界中を旅しながら10年に渡り、年収1億円をキープし続けています。

川島和正氏がYouTubeで粗探しされてハイリスクな時代だと語るその理由とは・・

実名・顔出しはぶっ叩かれる上に精神的ダメージがデカイ!

では、ここからが本題となりますが、まずはこちらの動画をご覧ください。



上記動画の冒頭では、YouTuber・インフルエンサー・芸能人はとてもハイリスクであまりオイシクナイ時代だと語る川島さんですが、その理由としては、実名・顔出しで活動していると粗探しをされたり、批判されたり、つまり、ネット上で叩かれて炎上するリスクが高いからです。


とはいえ、これが影響力があまりない無名の方であれば、そのようなリスクはほとんどないのですが、しかし、その方が徐々に影響力を持ち始め次第に有名になるにつれ、世間はその方を認知するようになりますので、多くの方に自分の存在を知られてしまいます。


いや、もちろん、YouTuberやインフルエンサーとしてビジネスをしていく以上は強い影響力を持つことは必須ではあるのですが、もしあなたが、YouTuberやインフルエンサーを目指すのであれば、多かれ少なかれネット上で叩かれることは覚悟しなければならないという事です。


で、YouTuberやインフルエンサーがネット上でどのように叩かれているかというと、例えば最近、僕が見た動画だと、カズチャンネルを運営しているカズさんが、ネット上でフルボッコにされるという動画をアップしていたのですが、それがこちらになります。



このように、アンチの誹謗中傷コメントでフルボッコにされているカズさんですが、やはり、強い影響力を持ち世間からの認知度が高いYouTuberであればあるほど、ネット上で叩かれるリスクは圧倒的に高くなります。


ちなみに、僕はカズさんの動画は昔から良く見ていて、画面を通して人柄の良さも凄く伝わってきて非常に好感を持てるYouTuberだとは思うのですが、ネットとは非常に恐ろしいもので、カズさんのような人柄が良さげな方であっても、ネット上で誹謗中傷されてぶっ叩かれるのがデフォなんです(;^ω^)


もちろん、有名なYouTuberであればあるほど、その方を支えてくれるファンも大勢いるわけなんですが、その反面、多数のアンチも引き寄せてしまうことが、有名YouTuberゆえの悩みの種であり、リスクだという事ですね。

川島和正氏がYouTube等で「情報商材屋」と揶揄される一番の理由とは?

そのキッカケとなった動画

先程も書いたように、YouTuberやインフルエンサーがネット上で批判されたり、粗探しをされてハイリスクな時代だというのは間違いありません。


ですが、なぜ川島さんがそのような動画をアップしたかというと、それは川島さん自身が、実際にYouTubeをやり始めてそのことを強く痛感しているからだと思います。


つまり、川島さんも実際にYouTubeをやり出して、批判されたり、粗探しをされたことで、実名・顔出しで活動しているYouTuberやインフルエンサーはハイリスクな時代だと仰っているわけです。


では、川島さんがYouTubeでどのように批判されているかというと、簡潔に言えば「情報商材屋はクソだ!」みたいなことをYouTubeで叩かれているわけですが、そのキッカケとなった動画がこちらです。



この動画は、マスザワ内閣さんという物申す系のYouTuberが、人気ブロガーのマナブさんやイケハヤさんが販売している情報商材に対して価値がないとか、そもそも今の時代、情報商材を買う奴なんてセンスがない、という動画をアップしていたんですね。


そして、自らを情報商材の第一人者という川島さんが、マスザワ内閣さんの意見に対して先程の反論動画をアップしたところ、これが火種となり、結果、川島さんがYouTubeで叩かれることになってしまった、というわけです。


ちなみに、その詳細については、僕も記事として取り上げていますので、興味のある方は是非ご覧いただければと思います。



では何故、川島さんがYouTubeで攻撃の的となり叩かれてしまう事になったかというと、僕が思うにその一番の理由は川島さんが過去に、自身のメルマガ読者に対して胡散臭い無料オファーを流しまくっているからなんですね(;^ω^)

無料オファーの紹介は信用・信頼を落とす行為そのもの

僕は川島さんがYouTubeで叩かれる原因であり、川島さん自身の一番の欠点が無料オファーの紹介行為だと思っております。


川島さんが販売する書籍や情報商材、川島塾は価値のあるノウハウやコンテンツを提供しているだけに、胡散臭い無料オファーの紹介行為は非常に勿体ないと感じています。


ちなみに無料オファーというのは、

・〇〇するだけで月100万円が稼げます!

・これであなたも億万長者です!


というものなんですが、このような胡散臭い広告をネット上で見かけたことはありませんか?


ただ、なかには真っ当な無料オファーもあるとは思うのですが、9割以上が誇大広告&虚偽広告オンパレードの悪質なものがほとんどなんですね。


そして、消費者庁から摘発されるほど多くの被害者と莫大な被害額を生み出しているのが無料オファーでもありますので、そのような悪質な無料オファーに対して、「無料オファー=詐欺」というネガティブなイメージを持たれている方が多いのは間違いありません。


当然そのような詐欺と呼べる悪質な無料オファーをメルマガで紹介しようものなら、メルマガ読者との信頼関係が崩壊することは容易に想像が付くことです。


そうであるにも関わらず、そういった無料オファーを紹介するメルマガアフィリエイターが未だに多いのは、無料オファーを紹介することで、その報酬としてアフィリ収入が貰えるからです。

ショウヘイショウヘイ

いわゆる、オプトインアフィリエイトというものです。

ちなみに、このオプトインアフィリエイトの詳細に関しましては、下記記事で詳しく書いてますので、興味のある方はぜひ参考にして頂ければと思います。



どうでしょう、無料オファーを紹介するオプトインアフィリエイトがどれほど危険なものであるか、どれだけメルマガ読者との信頼関係が崩壊するのか、重々理解して頂けたのではないでしょうか。


また、「クビでも年収1億円」の著者としても有名な「小玉歩」さんも、無料オファーに対する自身の見解をブログで述べています。

先月はプロダクトローンチの裏方を一本やりました。

その結論ですが・・・無料オファーはやらない方がいいですね・・・。
プロダクトローンチを否定しているわけではありませんよ。無料オファーの否定です。

自分で集客できる人であれば無料オファーをやる必要は「皆無」というレベルまで来ていると思います。データとして、あまりにも顕著なものが出てしまって私もびっくりです。今回のこのデータは、どこかで出した方がいいですね。もう、笑えてきちゃう。どうしたら、そんな事になるのか、もう私らの理解をはるかに超えています。

引用元:https://kodamaayumu.com/blog/archives/5646.html

ご覧いただいたように、小玉さんは無料オファーに対して、

・無料オファーはやらない方がいい

・無料オファーをやる必要は皆無


と、無料オファーそのものをキッパリ完全否定してますので、無料オファーをやることのメリットは皆無と言えるでしょう。


その上、大抵の無料オファーが、〇〇するだけでラクして稼げる系の胡散臭いものなわけですから、それを紹介すること自体が、詐欺師のレッテルを貼られる行為だということを肝に銘じて頂ければと思います。


また、2018年度は消費者庁が無料オファーをバンバン潰しにかかる動きが見られていましたので、無料オファーはそれだけ悪質なものが多いという事です。

無料オファーを紹介した川島和正氏に対するYouTubeユーザーの反応とは?

川島さんはこれまで自身のメルマガで無料オファーを散々紹介してきたことが、僕が川島さんに対してガッカリしている事であり、それさえなければ、ビジネスマンとしても人間としても、とても素晴らしい方だと思うだけに非常に残念なところではあります。


現に川島さんの書籍や情報商材、また、川島塾で成功されている方も多数存在しているのは事実ですからね。


しかし、これまで川島さんが悪質な無料オファーを一通り紹介してきたことは紛れもない事実ですので、それが原因でYouTubeの活動にも尾を引いているのだと感じています。


その証拠に、川島さんのYouTube動画のコメント欄にはこのようなコメントが投稿されています。

川島和正氏がYouTubeで批判されている裏事情4


川島和正氏がYouTubeで批判されている裏事情5


コメント欄を見ると、過去に川島さんが自身のメルマガ読者に対して紹介した無料オファーの件で批判されているのが分かります。


これこそが、川島さんがYouTube等で情報商材屋などと揶揄される一番の理由であり原因なのでしょう。


だから、川島さんは自身のYouTubeチャンネルで、「YouTuberやインフルエンサーは粗探しされてハイリスクな時代になってきている」という動画をアップしていたのだと思います(;^ω^)


ですが現に、川島さんはこれまで幾度となく悪質な無料オファーを紹介してきたことは事実ですし、下記動画を見ての通り、無料オファーを主宰している黒い評判の方々とも親交がある川島さんなだけに、YouTube等で情報商材屋などと揶揄されたり、叩かれてしまうのが現状なのです。



故に、YouTube動画のコメント欄で叩かれてしまうわけなんですが、とはいえ、このような原因を作ってしまったのは川島さん自身であることは間違いありません。


ましてや、メルマガ読者数30万人を超える日本一のメルマガ発行者である川島さんですから、つまり、それだけ影響力も拡散力も絶大だという事です。


だからこそ、川島さんのメルマガ経由で様々な無料オファーに登録した方が数多くいることは容易に想像ができますし、また、情報商材の第一人者と言うだけあって、「知名度・影響力・実績」も業界トップクラスであるだけに、川島さんを信用して無料オファーに登録した方が数多くいることも容易に想像ができます。


しかし、結局は数多くの被害者が続出した無料オファーでさえも、これまで躊躇なくメルマガで紹介してきたわけですから、そういった無料オファーに登録した方からすれば、

「川島和正に騙された、裏切られた」

そう思われても何ら不思議ではありませんし、事実として川島さんのYouTube動画のコメント欄でも、過去の無料オファーに対して叩かれているのが何よりの証拠です。


川島さんは自身を、情報商材の第一人者だというのであれば、無料オファーの紹介だけはしてほしくなかった、というのが率直な感想です。


このように過去現在も、メルマガやLINEなどで、

川島和正氏がメルマガで紹介してくる無料オファー

・〇〇するだけで稼げる

・小学生でも出来ちゃう


川島和正氏がメルマガで紹介してくる無料オファー2


という、胡散臭い無料オファーをバラ撒く行為が、川島さんがYouTubeで粗探しされたり、叩かれたりする原因であり問題なのです。


もしそれさえなければ、川島さんは情報商材の第一人者としても、YouTuberとしても、もっと正々堂々と活動できたはずですし、川島さんを応援してくれる方ももっと多かったはずです。


川島さんは本物の実力者であるだけに、無料オファーの紹介行為だけが非常に残念なところではあります。

川島和正氏がYouTubeを辞めた理由

先日、川島さんが自身のブログやメルマガ等でYouTubeの動画投稿を辞めたことを発表しました。



その理由については、このように説明しています。

それから、最近レベルが上がっていて
基本的に若いイケメンじゃないと
伸びにくくなっており
今後さらにそうなることが
予想されるからです。


やはり、動画メディアは内容だけではなく
見ていて心地よい人が人気で
同じような企画をやった場合
美女やイケメンが強いのです。


おじさんがどれだけ頑張っても
ハンデ戦みたいになってしまい
あまりお得ではないのです。


というわけで、川島おじさんは
自分の得意な文章と写真の世界に戻り
そっちに集中してやっていくことにします。

引用元:https://ameblo.jp/kk5160/entry-12522333843.html

確かに、YouTubeなどの動画メディアは、美女やイケメンが強いことは僕も見ていて間違いないと感じていますし、川島さんが仰っていることにも納得できます。


しかし、YouTube登録者数1万人を突破したにも関わらず、川島さんがYouTubeの動画投稿を辞めた一番の理由は、自分はYouTubeのユーザーには到底受け入れてもらえない、そう判断したからではないでしょうか。


例えば、こちらの動画を見ても分かるように、動画のタイトルからして川島さんが叩かれている様子が伺えます。



しかも、コメント欄を見ても、ほとんどの方が川島さんを叩いていますし、マスザワ内閣さんの動画に対して約9割が高評価されているところをみると、

川島和正氏がYouTubeで批判されている裏事情6


川島さんがどれだけYouTubeユーザーに嫌われているかが分かります。


例え、10年連続年収1億円の実績が本物であったとしても、YouTubeユーザーには情報商材屋と一蹴されてしまうのが現状なのです。


ただこれは、川島さんだからという話ではなく、僕含め、情報商材系のブロガーに言えることではあるのですが、基本的に情報商材をアフィリエイトしているブロガーというのは、ツイッター、YouTubeのユーザー層からはめちゃめちゃ嫌われているんですよね(;^ω^)


先程のマスザワ内閣さんの動画を見ても、「情報商材屋」と揶揄されているくらいですから、それを踏まえても、川島さんは自分が闘うべきところはYouTubeではないと判断し、YouTube動画の投稿を辞めたのでしょう。


しかし、情報商材そのものは、何も揶揄されるほど悪質なものではありませんし、有益で価値が高い情報商材も数多く存在しています。


とはいえ、マスザワ内閣さんのように、情報商材そのものが悪だと批判する方も多いですが、もし全ての情報商材が全く稼げない悪質なものであれば、とっくにこの業界は滅んでいるはずです。


それが、今でも残っているということは、価値ある有益な情報商材が存在している何よりの証拠ですし、実際に情報商材で成功されている方も数多くいます。


ただ、僕らからすれば、情報商材が嫌われたり、偏見を持たれることはかえって好都合で、そのネガティブなイメージのおかげで大手企業や実力ある顔出しブロガーも情報商材市場に参入してこないからこそ、そこに勝機があって、だから僕のような無名の匿名ブロガーでも、月収100万円をコッソリと稼ぐことが出来るのです。


これについては、下記記事で詳しく書いていますので、興味のある方だけ是非チェックして頂ければと思います(*^-^*)

川島和正氏がオススメする稼ぎ方こそコッソリと稼ぐ匿名戦略です!

ここまで読んで頂いた方は、ネット上に自分を曝け出すことがいかにリスクがあるかを、ご理解いただけたと思います。


有名YouTuberやインフルエンサーもほとんどの方がアンチによって総攻撃を喰らってますし、それによって精神的ダメージを負わされ、なかには、うつ病になってしまう方もいるのではないでしょうか。


それほど、ネット上での誹謗中傷や嫌がらせというのは、身も心も崩壊してしまうほど強力なものだという事です。


悪意を持った方が事実無根のデマ情報をネット上に拡散すれば、その方の地位や名誉を傷つけられて信用や信頼を失ってしまうこともありますし、自分の身元を特定され、それをネット上にバラ撒かれるということも実際にあったわけですから、そう考えると実名・顔出しでネットビジネスをすることが、どれほど恐ろしいことなのか分かるはずです。


お金儲け2.0の著者、川島和正さんも、実際に実名・顔出しでYouTubeをやってみて、そのことを痛感したと思いますし、下記動画の「3:00」のところでは、



「ネット上に自分を晒さないで稼いだ方がお得な時代になってきている」

と、実名・顔出しで年収1億円を稼ぐ川島さんがそう言うのですから、それだけ、ネット上に自分を曝け出す行為や、実名・顔出しでビジネスをすること自体がリスクが大きいという事ですね。


では、ネット上に自分を晒さないで稼いだ方がお得な時代になってきているとは、一体どういう事かというと、

ショウヘイショウヘイ

ズバリ!完全匿名で稼ぐということです!

完全匿名でビジネスを行うことで、ネット上に顔出しする必要もなければ、実名を公開する必要も一切なく、会社の上司や家族、友人などに自分の存在がバレることなく、人知れずコッソリとお金を稼ぐことが出来るのです。

実名・顔出しで稼ぐか、完全匿名で稼ぐか・・

とはいえ、人気ブロガーのマナブさんらは、匿名よりも実名・顔出しを推奨しているので、マナブさんがそういうんだったら、匿名ではなく実名・顔出しの方が良いのかなぁ~・・・。


そう思う方も一定数いると思いますし、実際に当ブログにも、

「マナブさんが匿名よりも、実名・顔出しを推奨していたのですが本当なのでしょうか?」

というお問い合わせを頂いたこともあります。



確かに、マナブさんが言うように、実名・顔出しの方が、ユーザーから信頼されやすいというのは事実としてありますが、だからといって、実名・顔出しだから稼げて、匿名だから稼げない、という話ではありません。


ぶっちゃけ、ビジネスで稼ぐために重要なのは、中身でありコンテンツなので、顔出しだとか、匿名だとかは一切関係ないと思って頂いて構いません。


つまり、顔出しには顔出しの戦略があり、匿名には匿名の戦略があるという事です。


故に、匿名には匿名の戦略があるからこそ、僕は完全匿名ブログで月収100万円を稼ぐことが出来ているように、要するに、顔出しが正しいとか、匿名が正しいとか、そういう問題ではないという事ですね。


顔出しでも稼げるし、匿名でも稼げるんですが、川島さんや僕が言ってるのは、実名・顔出しでビジネスをすると、ちょっとしたことでアンチにフルボッコにされて精神的ダメージを負わされてしまうということをお伝えしているのであって、そのリスクを受け入れられるのであれば、実名・顔出しでビジネスを行っても良いと思います。


ただし、実名・顔出しをしている人気ブロガーらは、アンチによって精神的ダメージを負わされているようですが・・





これらを見ても分かるように、実名・顔出しでビジネスをしている方って、毎日のようにアンチに叩かれているので、精神的ダメージも相当なものだと思いますし、それがビジネス活動に悪影響を及ぼしているのは間違いないでしょう。


僕はそうまでして、実名・顔出しで稼ぎたいとは思わないので、今後もストレスフリーで完全匿名で人知れずコッソリと稼いでいきたいと思います。


ちなみに、完全匿名で稼ぐ方法に興味のある方は、下記記事を参考にして頂ければと思います。

ショウヘイの極・ブログ道!!
ショウヘイの極・ブログ道!!
当ブログはブログの達人である私ショウヘイが「ブログ・アフィリエイト・情報業界」のことなどに加え、本業だけの収入に依存しない個人の稼ぎ方について情報発信をしています。

まとめ

今回は、「お金儲け2.0の著者、川島和正氏がYouTubeで粗探しされる一番の理由」というテーマで書いてみましたが、いかがでしたでしょうか(*^-^*)


川島さんいわく、YouTuberやインフルエンサーのように、ネット上に自分を曝け出して稼ぐよりも、完全匿名でコッソリと稼ぐ方がお得な時代になってきていると仰っているのは、川島さん自身が実際にYouTuberとして活動し、そのことを痛感したからなのでしょう。


確かに、ネット上に自らを曝け出すことで、ちょっとしたことでアンチに叩かれたり、身元を特定されたり、犯罪に巻き込まれるケースもありますので、それを考えれば実名・顔出しはリスクが高いと言えますよね。


しかし、だからといって、実名・顔出しでビジネスをされている方々を否定しているわけではなく、実名・顔出しをすることで、これまで書いたようなリスクがある、ということをご理解いただけると幸いです。

ショウヘイショウヘイ

僕自身、5年以上も完全匿名で月収6ケタ~7ケタを稼ぎ続けていますので、個人的にはリスクがほとんどない完全匿名ビジネスをオススメします。

ですが、先程も書いたように、顔出しが正しいとか、匿名が正しいとか、そういう問題ではなく、それぞれのメリット・デメリットを考慮した上で、実名・顔出しでビジネスをするか、完全匿名でビジネスをするかを決断して頂ければと思います。


最後までご覧いただき、本当にありがとうございますm(__)m

ショウヘイでした(^^)/

ショウヘイのなんでも無料相談コーナー

あなたは今の生活に満足していますか?


今の生活に満足していないと心の中で思った方は、お金に関する悩みや、仕事に関する悩みを抱えているのではないでしょうか。


もしもあなたが、お金に関する悩みや、仕事に関する悩み等を抱えているのであれば、その悩みを僕にぶつけてみませんか?


その他、ネットビジネスに関すること、初心者でもお金を堅実的に稼ぐ方法等、どんな相談でも構いません。


あなたが抱えている悩みや不安を僕が全力で解決します!


遠慮は一切不要ですので、いつでもお気軽にご相談して頂ければと思います^^


ショウヘイの無料相談メールフォーム


⇒ショウヘイのなんでも無料相談コーナーはこちらをクリック


※直接ショウヘイと話してみたいという方は、無料相談フォームにて「スカイプ通話希望」の旨を記載して頂ければと思います。


1日でも早く、あなたの抱えている悩みや不安を解決し、あなたが理想とする人生を手に入れられるよう、僕も全力で応援します!!

ショウヘイのイチオシ商材




⇒ショウヘイのイチオシ商材はこちらをクリック